ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ライダーカップとプレジデンツカップ 1年延期を発表

9月に開催する予定だった2年に1度の欧州選抜と米国選抜の対抗戦「ライダーカップ」(米ウィスコンシン州ウィスリングストレイツ)について、主催する全米プロゴルフ協会(PGAオブ・アメリカ)などは8日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年9月21日開幕に延期すると発表した。

これに伴い、2021年に開催予定だった世界選抜と米国選抜の対抗戦「プレジデンツカップ」(ノースカロライナ州クエイルホロークラブ)は22年9月19日開幕に延期された。

<< 下に続く >>

全米プロゴルフ協会のセス・ウォーCEOは「延期は残念ですが、公衆衛生を守るために全力を尽くすのは最も重要なことです。無観客は現実的ではありませんでした」と説明した。

ライダーカップの過去3大会で米国選抜としてプレー経験のあるパトリック・リードは「誰にとっても安全になるまで延期するのは正しい決定です。ファンなしのライダーカップはあり得ません。ファンと一緒にプレーできないなら、プレーしたくない」と延期に賛成した。

米国選抜の主将を務める予定だったスティーブ・ストリッカーは「選手はみんなプレーしたかった。でも正直なところ、ファンのいないライダーカップはライダーカップなり得ません。ファンなしだと世界中のゴルフファンをだましてしまう」と話した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!