ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

しぶこに会えずガッカリ “黄金世代”金谷拓実の郷土愛

2019/12/19 18:00


11月の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」で史上4人目(1973年のツアー制施行後)のアマチュア優勝を果たした金谷拓実(東北福祉大3年)は18日、都内で行われた日本ゴルフトーナメント振興協会(GTPA)による「GTPAルーキー・オブ・ザ・イヤー」の表彰式に出席した。女子プロの渋野日向子古江彩佳とともに特別賞を受賞した。

世界アマチュアランキング1位、プロ転向の行方が注目される21歳だが、同学年の女子選手たちはすでに“黄金世代”としてツアーを席巻している。新人賞を手にした河本結は同じ中四国地方の出身。ジュニア時代から知った仲で、久々の再会に「なんか、“お姉さん”になっていました」と妙に感心した。

一方で新人賞&特別賞をダブル受賞した渋野が、式を欠席したことに思わずガッカリ。「(昔から)話したことがなかった。プロになって活躍していたので、会うのを楽しみにしていたんですけど…。写真を撮ってもらおうと思っていたのに」と今を時めくヒロインに肩透かしを食い、苦笑いした。

3位フィニッシュを決めた「エミレーツ・オーストラリアオープン」を2019年の最終戦とし、つかの間のオフに入った。広島に帰郷することも楽しみのひとつ。「広島に帰ったときは魂が抜けています。早くお好み焼きを食べたい。でも最近、(寮生活を送る)仙台でついに広島焼きのお店を見つけたんです。週に1回は食べに行っている。大阪風のお好み焼き? いや、やっぱり広島風のほうが良い!」と、郷土愛を熱っぽく語った。

現段階で2020年に出場を表明しているのは、オーストラリアで出場権を勝ち取った7月の「全英オープン」だけ。「男子の黄金世代として頑張りたい。(女子の同世代は)プロになってからテレビで見ていた選手ばかり。活躍している姿が刺激になる」。負けてはいられない。(編集部・桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!