ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

2020年「SMBCシンガポールOP」 リオ五輪メダリスト3人が出場

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は24日、2020年1月16日(木)から4日間にわたり開催されるアジアンツアーとの共同主管競技「SMBCシンガポールオープン」に、16年「リオデジャネイロ五輪」男子ゴルフでメダルを獲得したジャスティン・ローズ(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、マット・クーチャー(米国)の3人が出場すると発表した。

「リオ五輪」で112年ぶりに五輪公式競技に復活した男子ゴルフはブラジルのオリンピックGCで行われ、ローズが通算16アンダーで制して金メダルを獲得。通算14アンダーの2位にステンソン、通算13アンダーの3位にクーチャーが入り、いずれも五輪メダリストの栄誉を授かった。

元世界ランキング1位で米ツアー通算10勝のローズは、06年「ダンロップフェニックス」以来8回目の日本ツアー出場となる。初優勝を飾った02年「中日クラウンズ」を含めて、過去7試合で4回のトップ5フィニッシュを遂げている。

ステンソンは08年「ダンロップフェニックス」、クーチャーは17年「ブリヂストンオープン」以来3回目の出場。ともに日本ツアーでの優勝はない。

16年から日亜ツアー共同主管として行われる同大会は例年、海外のトップ選手を招いて開催。過去にはジョーダン・スピース(米国)、アダム・スコット(オーストラリア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)らが参戦した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。