ニュース

国内男子パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼が2週ぶり出場 アジアンツアーの強豪も集結

◇国内男子◇パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 事前情報◇東広野ゴルフ倶楽部(兵庫)◇7058yd(パー71)

2016年に復活した日本とアジア、両ツアーの共同主管競技は26日(木)に開幕する。ことしの会場は兵庫県三木市にある東広野ゴルフ倶楽部。12年に同大会、16年には「全米オープン」の予選会を開催している。賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)を争い、132人のフィールドとなった。

賞金ランキングトップを走る石川遼は2週ぶりのツアー出場となる。予選ラウンドはランク5位の今平周吾、アジアンツアー賞金ランクトップ(日本ツアーのランクは3位)のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)と同組でプレーする。

前週の日・韓・亜の3ツアー共催試合「シンハン ドンヘ オープン」を戦ったランク2位の浅地洋佑以下、上位選手が差を詰めてきた。5位の今平、6位の星野陸也は、同大会をいずれもトップ10で終えて今週に乗り込む。

ディフェンディングチャンピオンはインドのラヒル・ガンジー。大阪府の茨木カンツリー倶楽部で4月に行われた前年大会を通算14アンダーで制した。予選ラウンドは星野、堀川未来夢と同組になった。

アジアンツアーランク2位のスコット・ヘンド(オーストラリア)も出場する。前週の国内シニアメジャー「日本シニアオープン」で初優勝を遂げた谷口徹ほか、タイトルを争った手嶋多一深堀圭一郎プラヤド・マークセン(タイ)も連戦に。バラエティー豊かなフィールドになった。

<主な出場予定選手>
ラヒル・ガンジー秋吉翔太浅地洋佑池田勇太石川遼今平周吾片山晋呉チャン・キムジャズ・ジェーンワタナノンド谷口徹時松隆光比嘉一貴スコット・ヘンド星野陸也藤田寛之

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。