ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

3月17日(日) 今日の海外日本人選手 結果&コメント

■米国女子ツアー<RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ 最終日>

2位に4打差のリードをつけて最終日をスタートした宮里藍は、順調にバーディを重ねて首位キープのままサンデーバックナインへ。しかし、終盤16番で痛恨のダブルボギーを叩き、対して終盤にバーディを重ねたステーシー・ルイスに逆転を許し2位に終わった。

有村智恵は、この4日間で自身ベストスコアとなる「69」で回り、通算7アンダーの48位タイに浮上して今季の米国本土初戦を終えている。

<< 下に続く >>

<最終日結果>
宮里藍 4バーディ、1ボギー、1ダブルボギー「71」 通算20アンダー単独2位
「本当に良いラウンドはしていたんですけど、1週間を通して16番のワンショット(グリーン左に外してダボに繋がった2打目)だけが悪くて。1週間を通して20アンダー出せたのは、大きいかなとは思います。(逆転を許したS.ルイスについて)悔しい気持ちもありますけど、プレーを見ていて本当にナンバーワンの実力があるし、彼女はすごく努力する選手なので、それに値すると思います」

有村智恵 4バーディ、1ボギー「69」 通算7アンダー48位タイ
「今日は4日間の中で、一番手応えがあったラウンドでした。だいぶ掴めたとは思うので、あとは少し長めのパットのイメージを出して、しっかり入るイメージをもって打っていけたらいいなと思います」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!