ニュース

米国女子RRドネリー LPGA ファウンダーズカップの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ
期間:03/14〜03/17 場所:ワイルドファイアGC(アリゾナ州)

宮里藍、2位に4打差をつけ単独首位で最終日へ「たぶん大丈夫」

宮里藍が今季初勝利、そして米女子ツアー節目の通算10勝目に王手をかけた。米アリゾナ州のワイルドファイアGC(アリゾナ州)で開催中の米国女子ツアー「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」3日目。14アンダーの2位から出ると、5バーディ、ノーボギーの「67」で回り、通算19アンダーとして後続に4打差をつけて単独首位に返り咲いた。

抜群の安定感はこの日も健在だった。2番(パー5)で3打目のアプローチをピンそば20センチにつけて確実にバーディを先行させると、前半で3つスコアを伸ばしてトップを快走。後半は5メートルを沈めた12番からは2連続バーディ。最終18番で初めてパーオンを逃したが、4メートルのパットをねじ込み、ノーボギーラウンドを決めた。

この日のラウンドを「ショット、パットとも安定していて、大きなミスはほとんどなかった」と振り返る。しかし、最終ホールでキャディに言われるまで、17ホールでパーオンに成功したことに気付かなかったという。「思い返しても、全然どういう風にやっていたか分からないくらい、その瞬間、瞬間で集中できていた。いい精神状態だったと思います」。タイでの自動車事故の影響をみじんも感じさせないプレー、精神面の強さを発揮している。

さらにホールアウト直後、宮里から2打差、17アンダーの単独2位でフィニッシュしたはずのステーシー・ルイスのルール違反が、テレビ視聴者からの指摘により発覚した。16番の第2打、ショット前にラインを確かめるためにバンカーに入ったキャディの足の動きが、ハザード内での砂の状態をテストしたとみなされた(ゴルフ規則13-4)。この結果、アテスト前のビデオ確認を経て2ペナルティが科せられ、同ホールはパーからダブルボギーに。ルイスは通算15アンダーとなり李知映(韓国)と並び通算15アンダー。4打差となり、藍にとっては追い風が吹いた。

同大会は、LPGA設立に携わった13人の創設者を讃えて2011年に新規開催。ツアーの意志を未来に継承していく思いが込められている。「特に、(創設者の一人である)シャーリー・スポックさんは、去年(プロアマで)回って、昨日もカートで前半ついたりしてくれて、すごくありがたく思う。とても不思議な気分になりますね」と話す藍。「彼女たちがLPGAを設立してくれなかったら、今の私、いないですし。18番で待っているのを見ると、ちょっと泣けてくるんですよ」。

コースとの相性はやはり良く、昨年大会でも3日目を終えて首位タイだった。最終日にヤニ・ツェン(台湾)に振り切られ2位に終わったが、惜敗は繰り返さない。「今日一回、最終組でプレーして、自分の中で明日のイメージはできている。本当に自分らしくできれば、たぶん大丈夫だと思います」。節目の米ツアー通算10勝目がカウントダウンに入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。