ニュース

最新ゴルフニュースをお届け

スーパーストロークにウッド・アイアン用『TX1』

セルヒオ・ガルシアも全米オープンから使用する極太グリップ

コード部分は硬さが抑えられていて手によく コード部分は硬さが抑えられていて手によくなじむ。ラバー部分も高いグリップ力を備えており、ナイスショットをサポート

スーパーストロークの正規代理店である株式会社スポーツティエムシー(東京都港区)は9月、ウッド・アイアン用グリップ『スーパーストロークTX1』を発売した。同社独自開発の素材「プレミアムコンパウンド」を使用しており、グリップ性能、耐久性に優れたハーフコードグリップだ。

上部のコード素材部分は、通常のコードグリップより硬さが軽減されており、柔らかくよく手になじむよう滑りにくくしっかり握ることができる構造。また、下部のラバー素材部分は、グリップ力が強く高い操作性を兼ね備える。

カラーは5色展開で、グレーを基調色としてグレー/ブラック、グレー/レッド、グレー/ブルー、グレー/グレー、グレー/ライムをラインアップ。バックライン有りのみの展開で、内径60、重量は52.5g±2.5gとなっている。

また、米スーパーストローク社はPGAツアープロのセルヒオ・ガルシアとスーパーストロークグリップの使用契約を締結。すでにパターグリップは使用していたが、6月の全米オープンから『TX1』も使用しており、今後もプロに認められたグリップとして話題になりそうだ。

問い合わせはスポーツティエムシーへ、03-3769-5022。

記事提供元


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~