ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 ロイヤルリバプール(イングランド)

マキロイが語った勝因 “プロセス”と“スポット”

2014/07/21 06:14

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が、キャリアグランドスラム達成の序章となる3個目のメジャータイトルを、英国ホイレイクにあるロイヤルリバプールで行われた「全英オープン」で獲得した。

マキロイの父・ゲリー氏が10年前、3人の友人たちと共に“自身の息子が26歳になるまでに、全英で優勝する”ことに懸けた400ポンド(約7.2万円)のオッズは500倍。出来のよい息子によって、それは20万ポンド(約3,600万円)の大金へと化けた。

4日間通算17アンダーで終え、一度も首位に並ばれることなく後続に2打差をつけて逃げ切ったマキロイが、トップで終えた初日に明かさなかったことがある。今週プレーする上で大事にしていた2つのキーワード。戦い終えた優勝会見で照れながら明かしたそれは、「“プロセス”と“スポット”」だった。

「ロングショットでは、良い決断をして、良いスイングをするという“プロセス(過程)”に集中した。もしスイングに関してチェックしているポイントがあったなら、結果を気にせずそのポイントに集中する。基本的に、結果がどうなるかは考えていなかった。それから、“スポット”というのはパッティングに関して。グリーンでは、狙う“スポット”を決めて、毎回その上を球が通るようにした。カップに入れようとは考えなくて、もしそれがカップに入れば良いことだし、入らなかったとしても、また次のホールで同じことをする。“プロセス”と“スポット”。その2つを今週ずっと自分自身に言い聞かせていた」。

スタッツにも表れているが、今週のマキロイの戦いで印象的だったのは圧倒的な飛距離(平均327.8ヤード/1位)と抜群のパッティング(平均1.53回/ホールで4位タイ)。風が穏やかだった初日に飛び出したマキロイは「過度にアグレッシブだとは思わない。この風の方向と強さなら、ドライバーという選択肢は悪くない」と自身のプレーを振り返っている。

最終日の16番でティショットを打ち終えた後、マキロイはギャラリーの中の一人を指し示し、その男は警備員に取り押さえられた。「彼は今日一日、ずっと僕にうるさく言ってきていたんだ。そして、16番ティではダウンスイングでわざと咳払いをした。(見なかったけど)誰がやったかは分かっていた。だから、つまみ出して貰ったんだ」。アクシデントにも冷静に対処した。

06年のホイレイクで、タイガー・ウッズは4日間で1回しかドライバーを使わず、今週も多くの選手がティショットをバンカー手前に刻む中、マキロイは自身の“プロセス”と“スポット”に集中して、誰も届かない領域で完全優勝を成し遂げた。勢いに乗ったマキロイを止めるのは容易ではない。そのことを知らしめた圧巻の勝利だった。(英国ホイレイク/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
プレジデンツカップ中継をGDOで連日無料放送 GOLFTV
GDOでは初日から最終日の4日間、試合開始から午前11時(日本時間)まで、GOLFTVによるライブ中継を無料で配信します。2年に1度の熱戦をお見逃しなく!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。