ニュース

米国男子ノーザントラストオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ノーザントラストオープン
期間:02/16〜02/19 リビエラCC(カリフォルニア州)

敗れたミケルソン、次週は家族サービス!

米国男子ツアー「ノーザントラストオープン」をもっとも盛り上げたのは、2009年以来の大会3勝目を目前にしていたフィル・ミケルソンだ。初日、2日目と日没サスペンデッドになったが、単独首位をキープ。3日目にはキーガン・ブラッドリーに首位に並ばれたが、優勝候補の筆頭に間違いはなかった。

しかし、最終日は中盤に首位の座を明け渡すなど、追いかける展開となった。17番パー5のバーディチャンスではパットがわずかにショート。そして難易度の高い18番では、2打目でグリーンを捉えたが、ピンまで8mで下りの難しいパットが残った。

慎重にラインを読んだミケルソンが、弱めにボールを打つと、「入れ!」というギャラリーからの後押しに乗ってボールはカップに吸い込まれた。プレーオフに入ってもミケルソンへの声援は鳴り止まない。しかし、10番ホールで行われた2ホール目、ミケルソンは2打目をグリーン奥のバンカーに入れ、3打目は惜しくもカップに届かず敗れてしまった。

2週連続優勝を逃したミケルソンは、次週開催される「WGC(世界ゴルフ選手権)アクセンチュアマッチプレー選手権」には欠場する。ケガや故障、体調不良などではなく、以前からこの週は家族と過ごすと決めていたという。

世界の強豪が一同に会し、マッチプレーで戦う試合だが、ミケルソンは家族との時間を優先する。子供が生まれるときにもメジャー大会をキャンセルするなど、常に家族との時間を大切にしてきた。今回の敗戦の悔しさも、明日から2週にわたって家族と過ごすことでリフレッシュし、次の戦いに気持ちを切り替えてくることだろう。(ロサンゼルス/本橋英治)

関連リンク

2012年 ノーザントラストオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~