ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/29〜04/01 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

大山志保、夢への第一歩

2007/03/31 00:00

「テレビで見て、早くあの舞台に立ちたいと思っていました」。大山志保が夢見ていたのは、「クラフトナビスコチャンピオンシップ」の最終ホール、18番グリーンへと続く道。大勢のギャラリーで埋め尽くされた観客席の前を通り、小さな橋を渡ってアイランドグリーンへと続くあの道だ。

陽気でポジティブなアメリカのギャラリー達は、良いプレーを見せる選手には温かい声援を送る。この日、ベストスコアとなる「67」を出して首位タイに浮上したポーラ・クリーマーが颯爽とこの道を通ったときには、スタンドのギャラリーはスタンディングオベーションと歓声でポーラを迎えた。

<< 下に続く >>

だが、大山も負けてはいない。プロアマで一緒に回った人たちを中心に、数名のSHIHOマニアが、大山のスタートホール、そして最終ホールで熱烈な声援を送る。「Shiho~」と言いながら立ち上がってウェーブし、目の前を通る大山に手を差し出す。「すごい元気になりますね。嬉しいです」。米国進出を目指す大山にとっては、その気持ちをさらに強くする応援団に違いない。

この日は「75」で回り通算7オーバー。かろうじて予選は通過したものの、まだ本来の力は発揮出来ていない。あと2日、目指す大舞台へ向けて大山の挑戦は続いていく。

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!