ニュース

米国女子クラフトナビスコチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ
期間:03/29〜04/01 ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

祭りの後

2007/04/02 00:00

4日間に及んだ今季初のメジャー大会も、あっと驚く結末で幕を閉じた。優勝したモーガン・プレッセルは、18歳の若手選手。来日した事もあり、日本のファンも多いのではないだろうか。最終組より1時間も早くホールアウトした上、一時は6アンダーまでスコアを伸ばしていたトップのスーザン・ペターセンが、15番から大崩れをしての優勝だったが、「まったく気にしない」と本人は笑い飛ばす。

モーガンは、2001年の全米女子オープンの予選会を12歳の若さで突破して話題になった。その当時から今まで、どれ位の時間がたったと思うかという質問に、「永遠のように感じる。6年間?その間、本当に沢山の事があったから」と答えている。今年の全米女子オープンは、再びその思い出の地、パインニードルで開催される。メジャータイトルを獲って再び同地に立つモーガンは、一体何を感じるだろう。

18番グリーンで華々しい表彰セレモニーが行われていた時、今週わずかにチャンスを掴み損ねたポーラ・クリーマーが、モーガンを祝福するためグリーン脇に佇んでいた。一時は犬猿の仲と噂された2人だが、「マスターズGCレディース」に揃って来日した際などに少しずつ交流を深めていた。今大会、格別な悔しさを味わったであろうポーラだが、ライバルへの祝福は忘れなかった。

もう1人、同じグリーン上に気になる選手がいた。ベストアマとして表彰されたステーシー・ルイスだ。4日間を通算1アンダーで回り、堂々の5位タイ入賞。これだけの難コースを4日間アンダーパーで回るのだから、実力は相当なものだろう。プロフィールを確認しようと協会の広報に問い合わせたのだが、「彼女に関する情報は一切ない」と言われてしまった。地道に探すしかない。

日本では、その日のうちに始まる撤収作業だが、アメリカでは日曜日の夕方に働こうとする者はいない。夕闇が迫る中、大会の名残を惜しむかのように、スタンドには飲み捨てられたゴミが散乱していた。

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2007年 クラフトナビスコチャンピオンシップ




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。