ニュース

国内シニア富士フイルムシニアチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

尾崎直道、チャンピオンズ続投に迷い「決断を探している」

2011/11/03 19:45


国内シニア最終戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」に参戦している尾崎直道は、初日、4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーのイーブンパー、28位タイ。「こんなにいい天気なのにイーブンパーじゃだめですね」と久々に日本の芝に苦戦している。

この日のスコアもろとも、インタビュールームにやってきた尾崎は弱気な発言が次々と口を衝く。「今年のチャンピオンズツアーでは打ちのめされましたね。日本に帰ってくるかも含め、スケジュール管理が難しくて…」と帰国をほのめかす。今季序盤「東芝クラシック」、続く「アウトバックステーキハウス・プロアマ」で3位タイフィニッシュと、ツアー初勝利に大きな注目が集まるも、中盤以降、トップ10フィニッシュしたのは1試合のみと調子が上がらず、もがき続けた後半戦だった。

<< 下に続く >>

「アメリカではそれほど注目されないから自分のゴルフをするだけ。でも一方で日本でのゴルフは、“尾崎直道”を出さないといけなくなる」という迷いもある。ここまでアメリカであがき続けた自分に「最後のチャレンジだよ」と、落ち込むと自分と、励ます自分を繰り返している。

とは言うものの、直道が戻ろうとしている場所は国内シニアツアーではなく、レギュラーツアー。日本に戻るにしても決して甘い環境ではない。「まだ勝負に意識を持って、挑まなきゃならない。勝負を意識したいし、これは刺激になることだから、精一杯やるだけです」と志しも高い。しかし個人的にはチャンピオンズツアーでの1勝を見てからでも遅くはない気もするが。(千葉県木更津市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2011年 富士フイルムシニアチャンピオンシップ




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!