ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

バーディ“ホイホイ” 真鍋早彩が見せたホステスプロ魂

2014/06/27 19:39

この日一番のドラマは、午後スタートの最終組で待っていた。初日を4オーバー106位で終えたアース製薬所属のホステスプロ・真鍋早彩(まなべ・さや)が、2日目は1イーグル、3バーディの「67」で回って通算1アンダーのカットラインに滑り込んだ。それも、残り3ホールで3つスコアを伸ばしたのだから、応援していた関係者も大興奮だ。

最終組だけに、予選カットラインも明確に把握していた。10番スタートのこの日、真鍋が通算2オーバーで6番に来たときのカットラインは1アンダー。その6番で「ティショットを引っ掛けて、7Iで出したけど残りは62ヤードだった。もう寄らなかったらどうしようとかじゃなく、62ヤードを打つってことしか考えなかった」という3打目は50センチにぴたりとついた。「お先にの距離ですね。お先には行けなかったけど(苦笑)」。

続く7番ではドライバーでフェアウェイを捕らえると、残り84ヤードを58度のウェッジで直接カップに放り込んだ。「少し厚めに入ったんですけどね。ギャラリーもドッカーンって感じじゃなく、入った!?おーっみたいな(驚いた)感じでした」というイーグル奪取でイーブンパー。

まだ続く。次の8番では7メートルのバーディパットもカップに沈めた。難易度の高い9番(パー3)は確実に2パットのパー。予選通過ぎりぎりの通算1アンダーでホールアウトすると、アース製薬のシャツを着たスタッフたちにハイタッチで迎えられた。

「初日から社員さんが盛り上げてくれたし、それに乗っかってみんなで戦った結果です」と振り返った真鍋だが、今季は5試合に出場して予選落ち4回に棄権1回。5月の「サイバーエージェントレディス」以降は、左肩を痛めてまともな練習もできず、「ヨネックスレディス」は初日に棄権、今週もプロアマ戦は休みを貰ったという状態だった。今の状態は?と聞いても、うーんと言葉を濁し苦笑いを浮かべるだけだった。

もうひとつ、真鍋が目を引いていたのはひときわ目立つキャディバック。アース製薬の製品をモチーフにしたもので、初日は真っ赤な「アースジェット」、そして2日目は「ごきぶりホイホイ」のど派手なものだ。

「私は結構、気に入っています。初日は“ジェット”噴射で行こうと思ったのですが、逆方向に噴射しちゃって、今日はバーディを“ホイホイ”獲りたいなと思ったらうまく行きました」。なんとも見上げたホステスプロだ。(千葉県袖ヶ浦市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

スペシャル対談 鈴木愛×セールスフォース代表小出伸一
女子プロゴルファー鈴木愛。2度のけがによる離脱をはねのけ、史上3人目の年間7勝。その彼女を支えてきた所属契約を結ぶ「セールスフォース・ドットコム」の小出伸一代表と2人のトップが熱く語った。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはS.ランクンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。