ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

青山加織を変えた“魔法の1時間”

昨年は賞金ランキング61位となり、今シーズンは4年ぶりのノーシード。ファイナルQTで9位に入り、今年の出場権はなんとか掴んだが、青山加織にとっては苦しい1年が続いている。

先週の「サントリーレディス」終了時点のランキングは72位で、まだ50位以内というシード獲得への道のりは険しいものがある。しかし、今週の「ニチレイレディス」初日は、1イーグル、3バーディ、2ボギーの「69」。今季初の60台で5位タイ発進と、“兆し”は見えてきた。

岡本綾子に師事する青山にとって、森田理香子若林舞衣子服部真夕表純子ら門下生の活躍は嬉しい反面、「置いていかれているという焦りもあった」というのが正直なところ。「(師匠から)ヒントはたくさん頂いているけど、そこから抜けるのは自分自身」と、なかなか変われない自分がいた。

表が8年ぶりの優勝を飾った2週間前の「ヨネックスレディス」。最終日に第1組からスタートした青山には、たっぷりと時間があった。当時の気持ちを青山は率直に打ち明ける。「すごく早く終わって、純子さんの優勝争いを見ようってなって。でも優勝して欲しい反面、ほんとうに置いていかれるっていう気持ちもあって、コース内に出るのに時間が掛かって・・・」。コースに出たのは、表が12番ホールをプレーしている頃だったという。

「純子さんは、私がデビュー前から練習させて貰ったりしてすごく長く知っているのに、目の前で優勝するのを見たことがなかった。でも、純子さんもシード落ちして、QTに行ってるのも見ているので、“優勝して欲しい”って素直に応援していました」。そして迎えたフィナーレの瞬間。「私も頑張れるんじゃないかって思いました。あの1時間で、がらっと変わりましたね」。日本海を望む青空の下、心のスイッチが“パチン”と入った。

ここ3試合は連続予選通過中。先週、師匠に「抜け出せた気がします」と伝えると、岡本は「じゃあ、ここからだね」と励ましてくれたという。今週は頼もしい師匠もテレビ解説でコースにいてくれる。遅咲きの門下生の巻き返しが、静かにその幕を開けた。(千葉県千葉市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2013年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。