ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

辻村明須香、今年だめなら第2の人生も・・・

スコアの伸ばし合いになった「ゴルフ5レディス」の初日、4バーディ、ノーボギーでラウンドした辻村明須香は、首位と2打差の8位タイと好スタートをきった。

江連忠コーチの指導を仰ぐ辻村は、先週の「ニトリレディス」で師匠にキャディをしてもらったが、あえなく予選落ち。今季は22試合に出場し、予選を通過したのが5試合と苦しい戦いを続けている。

4月の「西陣レディスクラシック」での12位タイが今季の最上位となる辻村が、8位タイにつけたのにも、やはり師匠のアドバイスが効いていた。「私としては無難な攻め方をしていたのですが、江連さんがもっと攻めろというので。自分の選択とは2番手も違うクラブを持たされることもありました。今日はショットも良かったので、無難にということは考えずに攻めることが出来ました」と、4つのバーディ奪取につなげた。

そんな辻村だが、今季の成績と今年30歳になることを考えると「体力的に疲れるし、あとちょっとしかできないかな。今年、成績が出せていないので、第2の人生を考えようかなと思うこともありました」と、引退も考えていたことを打ち明ける。

第2の人生案は「内緒です」という辻村。「あ、結婚はないですよ。相手もいないし、いい人がいればいいんですけど・・・」と続けるが、「でも、今日みたいなゴルフができると、また頑張ろうかなって気持ちになるんですよね」と声を弾ませる。

それでも冷静に「そう長くは続けられないと思うので」と言う辻村は、すでに第2の人生を真剣に考えている様子。ゴルフは息の長いスポーツではあるが、ツアーで戦うプロ選手たちにとっては、引き際は常に脳裏に住み着いているのかもしれない。(岐阜県瑞浪市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。