ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

プロテストトップ通過の東、プロデビュー戦の初日は・・・

先月26日に行なわれた「2012年度LPGAプロテスト」でトップ合格を果たした東浩子が、北海道の札幌国際カントリークラブで開幕した「meijiカップ」に出場。その初日、2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「76」と出遅れ、ほろ苦いプロデビュー戦の初日を終えた。

「緊張したのは1番のティショットだけ」と、プロデビュー戦にしてその堂々たる落ち着き様には目を見張ったが、その理由は、この日同組でラウンドした藤本麻子の存在があった。地元(岡山県)も一緒、高校の2つ上の先輩であり、子供のころからともに練習に励んできたという2人は、家族ぐるみでの付き合いも長いことから、心通わせる仲だ。ラウンド中も他愛ない会話にリラックスでき、「(デビュー戦の初日で)一緒にまわれて本当に良かったです!」とホッと胸をなでおろした。

アマチュア時代の2010年、2011年に「日本女子オープン」、今季は「ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ」に出場し、いずれも予選落ちの東。プロになってはじめて迎えた今大会は「ボギーが打てないという点がアマチュアの時の考えと変わった点。攻め方が全然違いますね」と、この先、自身が身を置く戦線で、プロとしての自覚とプライド、そしてなによりも高い技術の必要性をひしひしと感じたラウンドだったに違いない。

東はプロテストのトップ通過により、今大会を含む、年内13試合(※「日本女子オープンゴルフ選手権競技」、「ミズノクラシック」、「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を除く)の出場資格を得ており、今後も連戦が続く。同組でラウンドした大山志保からは、「『トップ合格おめでとう。これからの連戦、分からないことがあったらいろいろ聞いておいで』と言われ、すごくうれしかったです」と頬も緩む。

ホールアウト後、「とにかく楽しかった」と晴れ晴れした表情から一転、「後半に4つも落としてしまったのはもったいなかったけど、明日は今日よりいいスコアでまわれるように頑張ります」と気を引き締めた。このデビュー戦、まずは予選突破を目指して2日目に挑む。(北海道北広島市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

糸井順子(いといじゅんこ) プロフィール

某自動車メーカーに勤務後、GDOに入社。ニュースグループで約7年間、全国を飛びまわったのち、現在は社内で月金OLを謳歌中。趣味は茶道、華道、料理、ヨガ。特技は巻き髪。チャームポイントは片えくぼ。今年のモットーは、『おしとやかに、丁寧に』。

関連リンク

2012年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。