ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

新井麻衣「6月ですが、今年もよろしくお願いします」

国内女子ツアー「ニチレイレディス」は、大会週の火曜日に主催者選考会が行われ、13名が本戦への出場資格を掴んだ。その中に、2008年にプロテストに合格した新井麻衣の名前もあった。そして大会前日に、昨年の11月以来となる半年ぶりの再会をすると「あけましておめでとうございます」と挨拶してきた。

確かに、今年会うのは初めてだが、6月に聞く挨拶ではないので思わず苦笑すると「今年もよろしくお願いします」と続ける。しかし、よろしくお願いしますと言われても、レギュラーツアーに出場してもらわなければ、記事に取り上げることも難しいのが現実だ。

昨年は23試合に出場した新井は、10試合で予選を通過したが、賞金ランキングは73位に終わった。さらにクオリファイでも上位に入れず、今大会がレギュラーツアー1試合目となる。「予選会は出られたら挑戦はしています。序々にゴルフの状態は良くなっているので、来年に向けて立て直します」と、今季はステップアップツアーにも出場しながら調整を行う予定だという。

その新井が、大会2日目はイーブンパーでラウンドし、通算3オーバーの47位タイで予選通過を果たした。昨年まで宮崎県のフェニックスCCに住み込みで練習を行ってきたが、今年は実家に戻り、宮崎には月に1、2回通っている。実は新井の実家は開催コースにほど近い袖ヶ浦市内にある。

であれば、このコースも熟知しているかと尋ねると「実はこのコース初めてなんです。私は福井でゴルフを始めて、そのまま宮崎に行ったので、千葉でゴルフをするのは珍しいですね・・・」と以外な回答。コースは知らなくても、実家から通うということが、リラックスできて良い結果をもたらしているのは本人も認めるところ。久しぶりの決勝ラウンドでは、思い切りプレーしてもらいたいと思う。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。