ニュース

国内女子ヨネックスレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

初Vを目指す宮里美香、ヒントは世界一の選手から

「ヨネックスレディス」2日目を終えて、首位と4打差の単独2位につけるのは、日本ツアー今季3試合目の出場となる宮里美香。米ツアーを主戦場としている宮里は、先週の「サイベースマッチプレー選手権」で1回戦負けを喫したものの、「ショットの調子が良かった」と、手ごたえを掴んで日本に乗り込んできた。

ただ、心配していたのはパッティング。「考えることが多くて、気持ちが入り過ぎてパンチが入ってしまう。ショットが良いのに、パットが決まらないのはストレスが溜まるゴルフ」と、ここ最近のゴルフを評した。

<< 下に続く >>

そのもやもやにヒントをくれたのは、今週日本ツアーに参戦していた世界ランク1位の申智愛。米国でもよく一緒にご飯を食べに行くという2人は、今週練習ラウンドを共にした。その際、パッティングに不安を抱えていた宮里が、申に相談をすると、「パターを変えてみたら?」と勧められたという。素直にその言葉を聞いて、木曜日のプロアマ戦から、これまでのピンタイプに変えてL字マレットを使い始めた。「凄くフィーリングが良いです」と言う宮里は、この日も5つのバーディパットをカップに沈めた。

プロ初優勝へ向けて、明日は最終組で全美貞を追いかける。思い出されるのは、最終日を首位で迎えた昨年の「日本女子オープン」。極度の緊張から「78」と崩れ、悔しさに打ちひしがれた。「あそこまでは緊張しないと思います。追いかける方が楽だからね」と笑う宮里。2006年、2007年とアマチュアながら連続で5位タイに入った相性の良さを武器に、逆転でプロ初優勝を目指す。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

今岡涼太(いまおかりょうた) プロフィール

1973年生まれ、射手座、O型。スポーツポータルサイトを運営していたIT会社勤務時代の05年からゴルフ取材を開始。06年6月にGDOへ転職。以来、国内男女、海外ツアーなどを広く取材。アマチュア視点を忘れないよう自身のプレーはほどほどに。目標は最年長エイジシュート。。ツイッター: @rimaoka

関連リンク

2010年 ヨネックスレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!