ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

桃子、マーくん(楽天)の助言で目標決めた!

2009/09/25 18:29


国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」に出場している上田桃子が、初日5アンダーをマークし首位タイの好スタートを切った。ラウンド後の記者会見で、今季残りのシーズンを日本ツアーで戦うが、目標は?と聞かれると、「開口一番、いい質問ですね」と言い、表情を緩めた。

今季も米ツアーを主戦場とする上田にとって年間の目標は「米ツアー1勝」だった。しかし、シーズン中もスケジュールに合わせて日本ツアーに出場するなど精力的に活動をする一方で「私、米ツアーで勝つつもりなのに、日本で試合に出ていていいのだろうか・・・」という自問自答が繰り返されていた。

<< 下に続く >>

今週になってもその気持ちが変わらずモヤモヤしていた時に、上田が普段からメールや電話でやり取りをしている、東北楽天ゴールデンイーグルスのマー君こと田中将大から「もっとゴルフを楽しんだほうが良いのではないか」とアドバイスをもらった。上田とマー君は互いに成績どの勝負をしている。「私は米ツアー1勝で、向こうは15勝なんですけど。今は完全に負けてますけど・・・」と嬉しそうに話す。

上田は今年8月に優勝した「アクサレディス」のときにもマー君から助言をもらっていた。優勝できたが、このときの上田はパッティングが全く入らず「こんな(ゴルフ)で優勝して良いのだろうか」と一人悩んでいた。そのときマー君から「プロは結果が全てだから、まず結果を残したことに自信を持つべきだ」と。

そして、今回のマー君からのアドバイスをきっかけに今季残りシーズンの目標も明確になった。国内ツアーで年間3勝(残り2勝)すること。さらに国内メジャーも2試合残っているため、優勝を狙いに行く。米ツアーでの優勝もあきらめたわけではない。11月に日本で開催されるミズノクラシック(07年に優勝)、さらに韓国での試合にも1試合出場するので可能性は残されている。

女子プロゴルファーとプロ野球選手との熱愛か!?という捉え方も出来なくもないが、同じスポーツ選手としての意見交換や、交流はとても大切なことだ。近年、男子も女子もプロゴルファーが異種目のスポーツ選手とオフシーズンにトレーニングを行うことは珍しくない。トレーニング方法から考え方、精神面など情報を共有することで、考え方が多様化し選手としての幅が広がるはずだ。上田に限らず、多くの選手に交友関係を広げて欲しい(男女の場合は恋愛関係になるかもしれないが)。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!