ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

“地元姉妹タッグ”が上位に浮上!

2008/10/18 19:06


今週の「富士通レディース」開幕前、横峯さくらのキャディを姉の彩花さんを務めることが話題になっていた。同じく、姉妹タッグで出場している選手がもう1組。飯島茜の妹、遥さんがキャディを務める飯島姉妹だ。

6月開催の「ニチレイPGMレディス」以来となる姉妹タッグ。今週は地元である千葉県で開催されることもあり、「知り合いも応援に来てくれるし、はるちゃん(遥さん)に頼んだんです」という経緯。ギャラリーからは、茜だけでなく遥さんへの声援も多く飛んでいた。

さくらの姉、彩花さんは、女子ツアー予選会の受験歴を持つゴルフ経験者。「ラインを読んでくれるので助かります」と、さくらも全幅の信頼を置いている。対して遥さんは、プレーの判断はほとんど姉の茜に委ねているというが、今年の「廣済堂レディス」では、姉妹タッグで見事に勝利。その強さの秘密が気になるところだ。

「姉妹だから相性は良いし、言いたいことも言い合えますしね。他の人に言われると嫌なようなことも、“しょうがないな”と思えるんです」と、まさに血の繋がった姉妹ならではのメリットを挙げる。この日も「ショートパットをポロポロと外したときに“もっと自信を持って打った方がいいよ”と言ってくれたし、アドレスの向きについても指摘してくれました」と、メンタル面だけでなくプレーの上でも姉を支えていた。6位タイに浮上して迎える最終日、“地元姉妹タッグ”がどこまで沸かせてくれるだろうか。(編集部:塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

塚田達也(つかだたつや) プロフィール

1977年生まれ。工事現場の監督から紆余曲折を経て現在に至る。35歳を過ぎてダイエットが欠かせなくなった変化を自覚しつつ、出張が重なると誘惑に負ける日々を繰り返している小さいおっさんです。

2008年 富士通レディース




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。