ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

石川&松山世代は、韓国にも金の卵が?

北海道の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースで開催中の国内男子ツアー「ANAオープン」3日目。小田孔明が通算11アンダーで首位に立つ中、3打差の4位タイグループに新鋭、ソン・ヨンハン宋永漢)がつけた。韓国出身の22歳はこのムービングデーのベストスコア「66」をマーク。日本ツアー初勝利に向け好位置に浮上した。

昨年、日本ツアー参戦を決意し年末の予選会を受験したソン。そのQTでの成績は振るわなかったものの、今年3月のアジアシリーズ「インドネシアPGA選手権」で2位タイに入り、リランキングで今季中盤戦の出場権を手にしている。

<< 下に続く >>

1991年7月生まれ。今を時めく松山英樹石川遼と同学年(松山は92年2月の早生まれ)。本人も「韓国ではイ・キョンフンノ・スンヨルも一緒。同い年に、有望な選手が結構いるんですよ」と誇らしげに言う。

ソンは日本では、昨年「セガサミーカップ」で初勝利を飾ったそのキョンフンと行動をともにしている。昨晩も宿舎で一緒に大浴場につかり、その後アイスクリームを食べながら談笑。「ちょっと弱気になっていたところを、『お前は絶対にやれるはずだ』って言われて、元気が出た」。

そしてスンヨルは前週、ウェブドットコムツアーファイナル「ネイションワイド チルドレンズホスピタル選手権」で2日目から首位を守り、米国初優勝を遂げた。実は、ソンは同じ週に韓国ツアーの「トンブ・オープン」に出場しており、最終日を首位で迎えていた。3日目の夜、2人はメールでエールを交換。しかしソンの方は、逆転負けを喫し「そこは、ハートブレイク(傷心)」と苦笑いするのだが…。

正式競技に復帰したオリンピックへの期待が、膨らみ続けるゴルフ界。将来の代表候補となる選手たちは、まだまだ出てくるだろうか。(北海道北広島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2013年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!