ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

序盤に崩れたドンファン「痛いところだらけです」

2011/08/21 19:13


国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の最終日を首位と4打差の3位タイで迎えた韓国のドンファンは、同じ韓国籍3人による最終組に加わった。在日韓国人の白佳和とは日本語で会話をし、来日5年目で日本語が得意ではないチョ・ミンギュとは韓国語で会話をしながらのラウンドとなった。

追いかける立場のドンファンとしては、攻めのゴルフでスコアを伸ばしたかったが、その気持ちが裏目に出てしまう。1番で4オン1パットのボギーをたたくと、3番も同じく4オン1パットのボギー。ティショットを左ラフに入れると、2打目はレイアップしても、3打目がグリーンをオーバーして急斜面の深いラフに捕まってしまった。

<< 下に続く >>

さらに5番パー3はティショットがグリーン左奥のバンカーに捕まるが、ボールはバンカーの縁に近くスイングが難しい状況だった。何とかグリーンに乗せたがパーパットが決まらず、早々に優勝争いから脱落してしまった。

9番パー5のグリーンに向かう橋の上で「もう止めてもいいですか!?」とうなだれる。どこか痛いのか聞くと「もう頭でしょ。心でしょ。痛いところだらけですよ」と肩を落した。後半に向けて「んじゃ、3位狙いで行きます!」と気を取り直し、3つのバーディを奪ったドンファンだったが、15番でダブルボギーをたたき、再び意気消沈。

それでも16番パー5でこの日4つ目のバーディを奪い、単独5位でホールアウトした。「今日はミンギュの日でしたね。彼の優勝を祝福してあげます」と笑顔を見せるドンファン。これで3試合連続トップ5入りを果たす好調をキープ。「今年は復帰1年目なので、まずはシード権。できれば1勝はしたいです」と話すドンファンのツアー2勝目も遠くはないはずだ。(兵庫県小野市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!