ニュース

欧州男子アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

スコットランドのピンフラッグが難解(?)なワケ

2018/07/15 13:04

◇欧州男子◇アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン 2日目(13日)◇ガレインGC(スコットランド)◇7133yd(パー70)

「スコットランドオープン」の各グリーンにある18本のピン。リンクスの風にたなびくフラッグには、変わった趣向が凝らされている。例えば1番ホールに書かれているのは「3/4+0.5の2乗」、2番には「1/2×4」…計算するとそれぞれの解は「1」と「2」。同大会の旗にはこんな具合に、数式が記されている。

昨年の同大会と、「スコットランド女子オープン」で始まった試み。スコットランドでは近年、学生はもとより一般の大人の数学力の低下を問題視し、政府主導で学力の向上を目指しているという。

今年は大会スポンサーの投資会社・アバディーンスタンダードインベストメントと、ガレインGCのある自治体、イースト・ロージアンのバックアップの元、地元の小中学生が考えた数式を採用。初日に各ホールで使用された。

ギャラリーも、ひょっとしたら選手もキャディも、ラウンド中に頭の体操をしているかも。まあ、答えはもちろん手元のスコアカードにあるわけで。(スコットランド・ガレイン/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

桂川洋一(かつらがわよういち) プロフィール

1980年生まれ。生まれは岐阜。育ちは兵庫、東京、千葉。2011年にスポーツ新聞社を経てGDO入社。ふくらはぎが太いのは自慢でもなんでもないコンプレックス。出張の毎日ながら旅行用の歯磨き粉を最後まで使った試しがない。ツイッター: @yktrgw

関連リンク

2018年 アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。