ニュース

欧州男子ロッコフォルテオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 ロッコフォルテオープン
期間:05/18〜05/21 場所:ベルドゥーラGC(イタリア)

2人のマスターズ王者が初開催のロッコフォルテ出場へ

今週はかつての「マスターズ」王者であるトレバー・イメルマンマイク・ウィアが、シチリアのベルドゥラで開催される第1回「ロッコフォルテオープン」に出場し、かつてのヨーロピアンツアー王者や「ライダーカップ」出場経験選手たちと競い合う。

ウィアは2003年にレン・マティースとのプレーオフを制してグリーンジャケットを手に入れ、カナダ人初のメジャー王者となったことで知られる。

<< 下に続く >>

シチリアで初めてプレーするレフティのウィアは、夏場の欧州サーキットへ参加することで、公式世界ゴルフランキングのランクアップを目指すことになる。

そのウィアと共に、イタリアの牧歌的な島に揃い踏みするのは、2008年に大方の予想を覆し、メジャー14勝のタイガー・ウッズに3打差をつけて「マスターズ」王者の仲間入りを果たした南アフリカのトレバー・イメルマンだ。

かつてのヨーロピアンツアーナンバーワンであるロバート・カールソンもフィールドに名を連ねており、シチリアデビューを飾るこの大会でヨーロピアンツアー12勝目を狙っている。

今大会は地元人気のエドアルド・モリナリに加え、彼と同じくかつて「ライダーカップ」に出場した選手が多数フィールドに名を連ねている。

グレンイーグルスで開催された2014年の「ライダーカップ」でウィニングショットを放ったウェールズのジェイミー・ドナルドソン、そして3年前のスコットランドの大会で選手として3度目にして最後の「ライダーカップ」出場を果たし、2018年の「ライダーカップ」ではキャプテンを務めるトーマス・ビヨーンも今週はシチリアの土を踏むことに。

2012年の"メダイナの奇跡"の一員だったベルギーのニコラス・コルサーツは、これまで2度出場したベルドゥラリゾート開催の大会では、これまで2011年に5位、そして2012年には3位に入っており、自信と共に今大会に臨むことになる。

この他、ゴルフ界最高のチーム戦である「ライダーカップ」出場経験選手としては、イングランドのデビッド・ハウエルとオリバー・ウィルソン、そしてスウェーデンのニコラス・ファスがフィールドに名を連ねている。

また、今大会のフィールドには、イングランドのデビッド・ホーシー、ジェームス・モリソン、そしてアンソニー・ウォールに加え、ウェールズのブラッドリー・ドレッジ、ドイツのマルセル・シーム、アルゼンチンのリカルド・ゴンサレス、そして2011年にシチリアで優勝したフランスのラファエル・ジャクリンと、ヨーロピアンツアーでの複数回優勝を果たしている選手たちも顔を揃える。

今のところ南欧出身選手としてヨーロピアンツアー制覇を遂げた最後の選手は、モリナリ兄弟の兄・エドアルドだ。マッテオ・マナッセロレナート・パラトーレ、そしてニノ・ベルタシオといった若手選手たちとともに地元イタリアでの母国優勝を狙う。

さらに今週は、中国のリ・ハオトン、イングランドのジョーダン・スミス、そしてスペインのペップ・アングレスといった、将来を嘱望されるヨーロピアンツアーの若手スターたちもシチリアを賑わすことになる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ロッコフォルテオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!