ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

世界50位に迫る!フリートウッドの勝利が示す数字

「アブダビHSBCゴルフ選手権」(1月19日~22日)
優勝者:トミー・フリートウッド

・フリートウッドにとって、欧州ツアー161回目の大会出場で2度目の勝利。

・「レース・トゥ・ドバイ」の総合獲得ポイントを526,481ポイントとしてトップに浮上。

・世界ゴルフランキングは102位からトップ50に僅かに届かない位置(53位)までジャンプアップ。

・グレンイーグルスで開催された2013年「ジョニー・ウォーカー選手権」以来となる3年150日ぶり2度目の欧州ツアー制覇。

・その間、フリートウッドは欧州ツアーに94回出場。

・2013年の勝利以降、フリートウッドの欧州ツアーにおける最高成績は2014年「ボルボ中国オープン」の2位、そして2014年「アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権」の2位タイだったが、今回の優勝でそれを更新。

・2017年シーズンに入り、出場した2大会連続でトップ3入りを達成。フリートウッドは2017年「UBS香港オープン」で3位タイに入り、今回の「アブダビHSBCゴルフ選手権」で勝利した。

・出場した直近の欧州ツアーの大会では3試合連続でトップ10入りを達成。フリートウッドは前述の2大会に加え、2016年の「DPワールドツアー選手権」で9位タイに入っている。

・「アブダビHSBCゴルフ選手権」は6度目の出場で初優勝。

・これまでの「アブダビHSBCゴルフ選手権」の自己最高位は2014年の19位タイだったが、この勝利によりそれを更新。

・これまで中東における自己最高位は2016年「コマーシャルバンクカタールマスターズ」での7位タイだったが、この勝利によりそれを更新。

・イングランド人による「アブダビHSBCゴルフ選手権」制覇は2012年のロバート・ロック以来のこと。

・イングランド人による「アブダビHSBCゴルフ選手権」制覇はこれが4回目。これまで、ポール・ケーシー(2007年と2009年)、ロバート・ロック(2012年)、そしてトミー・フリートウッド(2017年)が同大会を制覇。

■その他

・最終日は54ホール終了時点で首位に立ったティレル・ハットンを1打追う状況でスタート。2017年シーズンの欧州ツアーで最終日に逆転で優勝したのはこれが2例目。シーズン最初の逆転優勝は、「オーストラリアPGA選手権」でハロルド・バーナーIIIが決めた。

・「BMW南アフリカオープン」を制したグレーム・ストームに続き、欧州ツアーではイングランド勢が2週連続優勝。

トミー・フリートウッドグレーム・ストームによるイングランド勢の2週連続優勝は、クリス・ウッド(2016年「BMW PGA選手権」)とマシュー・フィッツパトリック(2016年「ノルデアマスターズ」)以来のこと。

・欧州ツアー史上、311回目のイングランド人による勝利。

・フリートウッドはこの勝利により2019年シーズンまで欧州ツアーのシード権を確保。

・今回手にした優勝賞金421,139ユーロは、これまで1試合で稼いだ自己最高額。

・プロ4勝目。

・チャレンジツアー出身の選手が2017年シーズンの欧州ツアーの大会を制したのは今回が3度目。今季は、ブランドン・ストーン(アルフレッド・ダンヒル選手権)、グレーム・ストーム(BMW南アフリカ選手権)、そしてトミー・フリートウッド(アブダビHSBC選手権)がチャレンジツアー出身選手としてツアー制覇を果たしている。

・チャレンジツアー出身の選手による394回目の欧州ツアー制覇。

関連リンク

2017年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~