ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

「アブダビHSBC選手権」の大会アラカルト

ヨーロピアンツアーのデザートスイングは、ディフェンディングチャンピオンのリッキー・ファウラーに加え、世界のトップ4に名を連ねるダスティン・ジョンソンヘンリック・ステンソンら錚々たるフィールドがアブダビGCに集結する「アブダビHSBC選手権」で幕を開ける。

■ 2016年大会を振り返る

昨年は2度にわたり魔法の瞬間を作り出したリッキー・ファウラーが、トーマス・ピータースロリー・マキロイ、そしてヘンリック・ステンソンらによる終盤の追撃をかわしてトロフィーを手にした。

米国のファウラーは3打差の首位でハーフターンするも、バックナインに入ると7ホール連続パーとスコアが伸びず、18番でイーグルを奪うなど後半を「31」でラウンドしたマキロイと、後半を「32」で回ったステンソンが首位と1打差に迫ってファウラーのホールアウトをを待つ展開となった。

しかし、ファウラーはライバルたちによるプレッシャーに屈することなく、17番でチップインバーディを奪って後続に2打差をつけると、最終ホールをパーとし、通算16アンダーで最終ホールをバーディとしたピータースに1打差をつけて勝利したのである。

ファウラーは前半、7番でダブルボギーを叩き、2位と1打差となった直後の8番でバンカーからチップインイーグルを奪うなど、アブダビGCでの劇的な最終日を自らのプレーで大いに盛り上げた。

ファウラーによるヨーロピアンツアー制覇は、2015年の「アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン」以来のことであり、米国人選手による「アブダビHSBC選手権」制覇は、2006年に第1回大会を制したクリス・ディマルコ以来2人目の快挙となった。

■ 一口サイズの大会史

2017年に12回目の開催を迎える「アブダビHSBC選手権」は、毎年中東に世界最高峰にして旬のゴルファーを集める大会へと成長を遂げ、今ではシーズン序盤の必見大会としての地位を確固たるものにした。

第1回大会を制したのはクリス・ディマルコで、その後の5年間はポール・ケーシーマルティン・カイマーがタイトルを独占。2007年から2011年にかけて、ケーシーは2勝を挙げ、カイマーはハットトリックを達成している。

その後は、ロバート・ロックジェイミー・ドナルドソンパブロ・ララサバルガリー・スタール、そしてリッキー・ファウラーら5人の王者が誕生している。

現在、「アブダビHSBC選手権」と「WGC HSBCチャンピオンズ」の2大会でメインスポンサーとなっているゴルフの一大サポーターであるHSBCは、2011年から今週の大会の冠スポンサーを始めた。

■ 2017年大会のフィールド

なんという顔ぶれだろうか。世界のトップ4に名を連ねるダスティン・ジョンソンヘンリック・ステンソン、世界10位のアレックス・ノレンと「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、そしてディフェンディングチャンピオンのリッキー・ファウラーが一堂に会する。

今大会のフィールドには、ウィレット、ジョンソン、そしてステンソンという現メジャー王者を含む7人のメジャー優勝経験者に加え、80人のヨーロピアンツアー優勝経験者、4人のヨーロピアンツアーナンバーワン経験者、そしてかつての世界ナンバーワン2人が含まれる。

また、アブダビGCのスペシャリストであるマルティン・カイマーは、同一大会4勝以上の快挙達成を目指して今大会に出場する。これまで、2007年、2010年、そして2011年に大会を制覇しているカイマーが今週4勝目を挙げると、セベ・バレステロスベルンハルト・ランガートム・ワトソン、そしてタイガー・ウッズらの仲間入りを果たすことになる。

■ コース

アブダビGCは中東地域随一のゴルフコースである。トゥルーンゴルフにより管理される起伏豊かな27ホールのレイアウトは、ヤシ、観葉植物、灌木、そして7つの壮観な塩湖の合間を縫うように設計されている。

パー72、7583ydのチャンピオンシップコースは、青々としたフェアウェイと戦略的に配されたバンカー、そして寛容なグリーンの18ホールからなり、やり甲斐のある挑戦を選手たちに提供する。

コースには毎年、TCAアブダビと大会運営にあたるIMG、アブダビGCが連携するかたちで、世界最高のゴルファーたちを迎えるための改良が施されている。今年、選手たちは戦略的に配置されたいくつかの新しいバンカーと共に、新しい18番のティを目にすることになる。18番のティは従来のティの左奥の高い場所へと移され、最終ホールのパー5に新しい眺望を与える。

■ トリビア

・2017年「アブダビHSBC選手権」のフィールドには、7人のメジャー優勝経験者に加え、80人のヨーロピアンツアー優勝経験者、4人のヨーロピアンツアーナンバーワン経験者、そしてかつての世界ナンバーワン2人が含まれる。

・現メジャー王者4人のうち3人が今大会に出場(「マスターズ」王者のダニー・ウィレット、「全米オープン」王者のダスティン・ジョンソン、そして「全英オープン」王者のヘンリック・ステンソン)。

・ディフェンディングチャンピオンのリッキー・ファウラーは、マルティン・カイマー(2010、2011年)以来となる「アブダビHSBC選手権」のタイトル防衛を目指すことになる。

・ファウラーは2001年と2002年に「ドイツバンクSAPオープン」を連覇したタイガー・ウッズ以来となる、米国人選手によるヨーロピアンツアーの同一大会連覇を目指すことになる。

・2015年の大会王者であるガリー・スタールは、8打差を追う状況で最終日をスタートした。この逆転劇は、2015年シーズンの最大逆転差となった。

関連リンク

2017年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~