ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 BMWインターナショナル・オープン
期間:06/23〜06/26 場所:グートレーヘンホフGC(ドイツ)

BMWインターナショナルオープン3日目は豪雨で流れる

「BMWインターナショナルオープン」3日目は、GCグートレーヘンホフでのプレーが僅か4時間9分に留まったことから、2日目を終えて首位に立った選手たちは日曜に36ホールをプレーする運びとなった。

大会3日目は、首位タイに立っているヘンリック・ステンソンとラファエル・ジャクリンが午後1時20分、それを1打差で追うキラデク・アフィバーンラトと2打差のトービヨン・オルセンはその9分前に第3ラウンドをスタートする予定だった。

しかし、豪雨により午前11時59分にプレーが中断されると、午後4時にこの日のプレーは中止となった。

第3ラウンドは日曜の朝7時半から再開され、最終組は8時42分スタートの見通しとなっており、最終ラウンドは午前9時半から開始される予定となっている。

最終ラウンドは第3ラウンドと同じ順番でのスタートとなるが、3サムとなり、ステンソン、ジャクリン、そしてアフィバーンラトの最終組は午後1時半スタートの見込みとなっている。

「今日はこれまでの4、5時間で100ミリちかくの降雨量がありました」と大会ディレクターのデイビッド・ウィリアム。「雨は継続して降っており、ゴルフコースはとても濡れた状態になっています」。

「2時間ほど前に3番のフェアウェイへ行ってきましたが、フェアウェイ全体がプレー不能な状態でした。雨がやんでいたとしても、数時間はプレーできない状態が続いていたでしょうし、雨はやまない予報でした」。

「それ故、我々は大会にとって良い決定を下そうと努めたのです」。

「雨は少なくとも今晩7時までは降り続くことでしょう。その後は次第に弱まるはずです」。

「夜半から明日にかけては比較的雨のない状態が続くはずです」。

長い待ち時間のあったステンソンは、日曜に大会が終わることを期待している。

「今日は雨が降り続いたね」とステンソン。「どうやらこれは続くようだね。僕らはアウトドアスポーツをしているので、たまにはこういうこともあるさ」。

「明日は長い一日が待っているけれど、最終的には終えられるはずだよ」。

「豪雨が降ると、洪水状態になって18番グリーンは完全に水没してしまうんだ。プレーできる状態ではないので、明日、全てを終えられるよう努力するだけだよ」。

早い時間にスタートした選手では、デービッド・ホーシーY.E.ヤンが通算5アンダーまでスコアを伸ばすジャンプアップを果たした。

イングランドのホーシーは4番と10番でボギーを叩くも、13番でイーグルを奪ったほか、4つのバーディを奪った。一方、「全米プロゴルフ選手権」王者であるヤンは13ホールをプレーし、4つのバーディを奪った。

4ホールをプレーしたフランスのクレメント・ベラルドは2バーディで通算6アンダーとした。

本日スタートできなかった南アフリカのザンデル・ロンバルドは通算9アンダーにつけており、その1打後方にはディフェンディングチャンピオンのパブロ・ララサバルフェリペ・アギラーダレン・フィチャート、そしてユースト・ラウテンがつけている。

土曜に第3ラウンドを完遂したのは3人のみで、この中では「71」で3日目をラウンドしたカラム・シンクィンが通算2アンダーとしてクラブハウスターゲットを設定した。

この雨による順延を受け、土曜のチケットを持っているギャラリーは日曜の入場も認められることとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 BMWインターナショナル・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!