2020/05/11ヨーロピアンツアー公式

ラウテンが第1回「BMWインドア招待」を制覇

全5戦で行われる最新のシミュレーター技術を使用したバーチャルゴルフトーナメントの新シリーズ初戦「BMWインドア招待powered byトラックマン」は、オランダのユーストラウテンが6アンダーの
2016/09/13ヨーロピアンツアー公式

ユースト・ラウテンの勝利が示すこれだけのこと

KLMオープン(2016年9月8~11日) 優勝:ユーストラウテン ・欧州ツアー201回目の出場にして5勝目。 ・今季「レース・トゥ・ドバイ」の獲得ポイントが1,261,283ポイントに上昇
2021/03/24ケニアサバンナクラシック

ハーディングがケニア連勝へ首位発進 川村昌弘3打差26位

制したジャスティン・ハーディング(南アフリカ)が「64」をマークし、ユーストラウテン(オランダ)、アレハンドロ・カニサレス(スペイン)、クレメント・ソルデ(フランス)と並んで7アンダーの首位発進を決め
2021/03/25ケニアサバンナクラシック

川村昌弘が「64」をマーク 2打差4位で決勝ラウンドへ

前週大会を制したジャスティン・ハーディング(南アフリカ)がつけた。 川村とバントンダーをしのぐ、この日のベストスコア「62」をマークしたのはダリウス・バンドリール。ユーストラウテン(ともにオランダ)らと並…
2021/03/17ケニアオープン

ケニアを舞台に2連戦 川村昌弘が出場

果たしている。 フィールドには前週1打差2位と好調をキープするミグリオッティ、欧州ツアー6勝のユーストラウテン(オランダ)、同2勝のシュバンカー・シャルマ(インド)、同2勝のカート・キタヤマらが揃った
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

今週のヨーロピアンツアー「KLMオープン」は98回目の開催を迎える。ディフェンディングチャンピオンのユーストラウテンが3勝目を狙う大会の詳細を見てみよう。 2016年大会を振り返る 昨年は最終
2020/07/09ヨーロピアンツアー公式

ツアー再開に胸を躍らすラウテン「素晴らしいこと」

欧州ツアー6勝のユーストラウテンは、今季序盤の好パフォーマンスを継続させるべく、今週の「オーストリアオープン」の開催地、ダイヤモンドCCでティアップする。 3月に好調の波に乗ったオランダ人選手は
2020/02/26ヨーロピアンツアー公式

「オマーンオープン」について知っておくべき5つのこと

・トゥ・ドバイ」に組み込まれてから、今回が3年連続の開催となる。ユーストラウテン、そしてカート・キタヤマが優勝した過去2回は、盛りだくさんのドラマが展開した。 今回も大会は7342yd、パー72の
2020/07/17ユーラムバンクオープン

ツアー6勝のラウテンが「63」で単独首位に浮上

◇欧州男子◇ユーラムバンクオープン 2日目(16日)◇GCアダムスタル(オーストリア)◇6473yd(パー70) ツアー通算6勝のユーストラウテン(オランダ)が1イーグル6バーディ、1ボギーの
2020/07/10オーストリアオープン

欧州再開戦でラウテン首位発進 56歳ヒメネス3打差

◇欧州男子◇オーストリアオープン 初日(9日)◇ダイヤモンドCC(オーストリア)◇7458yd(パー72) 欧州ツアーが約4カ月ぶりに再開。ユーストラウテン(オランダ)が8バーディ、1ボギーの
2020/10/28アフロディーテ ヒルズ キプロスオープン

キプロス島での新規大会 川村昌弘が参戦

オープン」を制したロス・マクゴーワン(イングランド)が2週連続優勝を狙う。ツアー6勝のユーストラウテン(オランダ)、ツアー5勝のトービヨン・オルセン(デンマーク)ら優勝経験者らが集結した。 日本勢は
2020/10/02ASIスコットランドオープン

47歳のウェストウッドが「62」で首位発進 川村昌弘は24位

今季2勝目がかかる。 アレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)とユーストラウテン(オランダ)が8アンダー2位で続く。さらに1打差の7アンダー4位で地元のスコット・ジェイミソン(スコットランド)がつけた
2016/09/07ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の知っておくべきアラカルト

「BMW PGA選手権」にタイトル防衛を懸けて出場し、惜しくもウッドに敗れて以来の欧州ツアー復帰を果たす。 2013年の大会王者である地元人気のユーストラウテンもフィールドに名を連ねている。彼は
2020/07/08ヨーロピアンツアー公式

「オーストリアオープン」で知っておくべき5つのこと

勝目の地を再訪するユーストラウテンは、今週、オーストリアにてさらなる成功を目論んでいる。 このオランダ人選手は、出場した直近の「オーストリアオープン」4大会全てでトップ10入りを果たしており、大会の
2015/11/29ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルが母国大会で首位を堅持

・ドライスデール、ラッセ・イェンセン、そしてユーストラウテンが続いている。 シュワルツェルが優勝を果たせば、彼は南アフリカ人選手として初めてヨーロピアンツアーの同一公式大会で4勝を挙げることになり、最高の…