ニュース

欧州男子アルフレッド・ダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 アルフレッド・ダンヒル選手権
期間:12/11〜12/14 場所:レオパルドクリークCC(南アフリカ)

母国で輝きを見せたグレース

レパードクリークCCでの初日を「62」でラウンドするみごとなパフォーマンスを見せたブランデン・グレースが首位に立ち、「アルフレッド・ダンヒル選手権」の主導権を握る展開となった。

欧州ツアーでの4勝を全て2012年に挙げた南アフリカ出身のグレースは、景観のすばらしいクルーガー国立公園にあるコースを10バーディ、ノーボギーでラウンドし3打差の首位に躍り出た。
出場したここ6大会でいずれもトップ25入りを果たしている26歳のグレースは、さらに一段ギアを上げ、猛然とダッシュして10アンダーまでスコアを伸ばした。

「始めから最後までかなりいい感じでボールが打てた」とグレース。彼は11番の2打目をあとわずかのところでホールインし損なった。

「18ホール連続でグリーンをとらえられたのなんていつ以来だろう。特に、ここはいくつかグリーンを狙うのが難しいところがあるので、全てのグリーンをとらえられて良かったよ。大会の残りのラウンドへ向け、良い心持ちがするね」

グレースの同胞であり、フルタイムの欧州ツアーメンバーとして初めて大会に出場したルーキーのジェイク・ルースは「65」の7アンダーで2位につけ、3位タイには先週の勝者であるダニー・ウィレットと、同じイングランド人のマット・フォードがつけている。フォードもルース同様、2015年のルーキーの一人だ。

先週の「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は限られた選手にのみ出場権が与えられていた大会だった。このため、Qスクールやチャレンジツアーからの昇格を果たした選手にとっては、今大会が2015年シーズンの「レース・トゥ・ドバイ」での第一歩を踏み出す最初のチャンスとなる。

ルースは昨季のチャレンジツアーで「レース・トゥ・ドバイ」への道が開ける最後の座である年間ランキング15位に滑り込んでシード権を手にした。一方、この冬は郵便配達人として働く予定を立てていたフォードは11月のQスクールでシード権を獲得した。

34歳のルースは出だしの10番で、5番アイアンで放った第2打を直接入れてイーグルを奪い、最終ホールをバーディで締めくくって7アンダーでホールアウトし、暫定首位に立った。
「気持ち良くいい感じでスイングできた」とルース。彼は昨季のチャンレンジツアーではケニアとドイツで優勝を飾っている。

「前半は良いショットがたくさんあって、短いバーディパットが多くて、それをしっかり活かすことができた」

「最初のホールで2打目を直接ホールインしたことで一気に緊張がほぐれたんだ。あれで笑ってリラックスできたから、正に完璧なスタートだった。あのショットはターゲットに対して右に出て、少し手前で弾んでそのまま入ったんだ」

16番で9メートルのバーディパットを決めるなど、フォードは初日を8バーディ、2ボギーと6アンダーの「66」でラウンドした。

「とてもハッピーだし、この大会や僕のシーズンへ向け夢のスタートが切れた」とフォード。

「欧州ツアーのシード権が獲得できたのは初めてのことだから、今日の出来には満足だね」

この大会で3勝を誇り、欧州ツアー史上6人目の同一大会3連覇を目指すチャール・シュワルツェルは初日を3アンダーの「69」でラウンドした。同胞で同様にメジャーの優勝経験があるルイ・ウーストハイゼンも同じく3アンダーで初日を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 アルフレッド・ダンヒル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!