ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ドナルドソンのマスターズ招待状に闘志を燃やすロック

今週開催される「アブダビHSBC選手権」。前年度優勝ロバート・ロックのタイトル防衛へかける思いに拍車をかけたのは、昨年大会でタイガー・ウッズロリー・マキロイを下した記憶ではない。むしろ欧州ツアーの同僚ジェイミー・ドナルドソンが最近ロックに対して取った行動がモチベーションになっている。

「彼が受け取ったマスターズへの招待状を、写真に撮ってメールしてきたんです。いい刺激になりました」とロックは話す。

<< 下に続く >>

「テキストで”この招待状、君にも届いた?”と言っていました。私には時間が残されているし、モチベーション向上に繋がります」と続けた。

ドナルドソンは、昨年7月に行われた「アイルランドオープン」での優勝を受け、世界ランク50位入りし2012年シーズンを終えた。そして4月に行われる「オーガスタ」への初参加を勝ち取った。

ドナルドソンとロックの親友関係は、ロックが昨年度の大会で高価な時計を勝ち取った後に、ドナルドソンが常に彼に時間を聞き続けたところから始まった。

12ヶ月前、キャリア最高の試合の後、ロックは世界ランクを117位から55位へと一気に上げたが、中東に戻って来た現在の彼は、トップ100から外れている。

「確かに少し順位を落としました。しかし昨年の位置と大して変わりません。1週間あれば、状況を大きく変える事が可能です」

「昨年大会で優勝した時、マスターズが手に届きそうでした。それ以上に自信がつきました。私の強みは通用していく事も分かりましたし」

「これまでやってきた事に間違いはないですし、ゴルフをプレーしていく中で何も恐れるものはなくなりました」

昨年の大会では、タイガー・ウッズとファイナルラウンドで死闘を繰り広げ、彼に2打差で勝利しただけでなく、2位マキロイにも1打差で優勝。

「既に1年以上前の出来事に感じます。今大会でも優勝した誰かが必ずトロフィーを受け取るわけですが、それが私でなかったなら口惜しいですね」

「記憶は薄れていくものだし。今回もチャンピオンを取りにいきたい」

昨年のアブダビ大会以来、ロックとウッズの直接対決はなかったが、今大会の初日と2日目で一緒にラウンドする可能性があった。しかし今回ロックはアーニー・エルスジャスティン・ローズとラウンドすることになった。

「どちらかといえば、ウッズとラウンドするのは大会初日や2日目より、また週末が良いと思っています」

「良い結果を出した選手は、タイガーかロリーとラウンドする事になりますし」

「昨年大会以降、ウッズとは数回会いましたが、とても親切にしてくれます。すれ違えば必ず挨拶等交わします」

「昨年の大会では、初日と2日目は平均的、土曜は絶好調、日曜はそこそこの出来でした。しかし全体の雰囲気は非常に良かったです」

「スタートは非常に緊張していたけど、ラウンドを重ねていく度に少しずつ落ち着いて行きました」

「私が良いプレーをしていた事実は驚きでもあり、自分を後押しする何かになりました」
昨年大会の優勝をうけ、ロックはゴルフ界でも注目を浴びるようになった。7つ星のエミレーツパレスホテルからの高額なスポンサーシップも受ける事に。

「2年契約を結びました。非常に素晴らしいところで、また滞在したいと思っています」とロックは述べた。

「昨年の優勝によって得たものは私の想像を遥かに超えていました。現在もいくつかのスポンサーがついていますが、今大会後に新しいスポンサーを得られたらいいですね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!