ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

マナッセロとのプロアマラウンド、当選者の模様/アブダビレポート(1)

急成長を続ける中東UAEのアブダビで、世界トップのプロと一緒にプレーする機会が当たる。直前での告知となってしまった今回のプレゼント企画だったが、千通を超える応募の中から当選した福岡市在住の藤沢美紀さんが、「アブダビHSBC選手権」の水曜日、イタリアの若き天才、マッテオ・マナッセロとのプロアマ戦出場を果たした。

過去、ハワイ、シンガポール、韓国などでプレーした経験があるという藤沢さんだが、UAEは初めての場所。例年より気温が低いというアブダビの天候は、砂漠にジリジリと照りつける太陽をイメージしていると、意外なほどに寒く感じる。朝晩は長袖シャツか薄手のセーターが必須。日中も、日が出ていれば暑く感じるが、曇っていると肌寒い。しかし、ゴルフをする上では、雨も降らず、絶好のコンディションと言えるだろう。

<< 下に続く >>

「どうなることかと思いましたが、終わってみると楽しかった。パターを褒められた時は、ゴルフをやっていて良かったなと思いました。是非またプレーしたい!」と藤沢さん。

19歳のマナッセロは、こちらから話しかけると気軽に写真撮影やサインにも応じてくれてとてもフレンドリー。同伴競技者は、同じくコンペティションで優勝してその賞品で今回の参加権を勝ち取ったというイギリスからの男性ら。和気藹々とした中で、18ホールのプレーを楽しんでいた。

ゴルフキャリア10年を超える藤沢さんは、今では年間に50ラウンドはこなすという本格派。以前にバレーボールをやっていたこともあり、「やるからにはとことんやりたい」と、競技にも出場して、ゴルフライフを楽しんでいる。

「砂漠の中と思えないくらい、綺麗に手入れされていたので感動しました」と、コースの仕上がり具合にも感嘆する。昨日は市内観光を楽しみ、明日は大会本戦を観戦してから、再び市内へと繰り出すなど、アブダビでのゴルフ観光をとことん満喫する予定だ。

また、この日一緒にラウンドしたマナッセロからは、欧州ツアーに関してこんなコメントが。「ヨーロピアンツアーはとても競争が激しいし、良いプレーヤーがたくさんいる。それにみんなフレンドリーだし、毎週素晴らしいチャレンジがある。だから、これだけ成長してきたんだと思う」。

さらに、アマチュアゴルファーへのアドバイスを求めると、「とにかくたくさん練習すること。それと、“忍耐”。ゴルフは少しずつしか進歩しないし、何かを得るには時間が掛かるから、とにかく忍耐が大事だね」と、さすがは最年少記録を更新し続ける19歳。すでに達観したかのような助言で締めてくれた。(UAEアブダビ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アブダビHSBCゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!