ニュース

米国シニアの最新ゴルフニュースをお届け

「今後、アジアで数試合」米シニアツアーが明かした拡大構想

2016/10/19 07:45


日本初となるPGAチャンピオンズツアー開催(2017年9月/JAL選手権)を発表した18日、同ツアー・プレジデントのグレゴリー・マクローリン氏がインタビューに答え、将来の構想を語った。

「この試合が新たな道となることを願っている。将来的にはアジアで数試合を開催したい」と明かしたのはツアーの拡大戦略。日本で大会を開催することは数年前から考えていたといい、「3カ月ほど前にJALさんがスポンサーをしてくれることが決まった。とても幸運だった」とその第一歩を喜んだ。

<< 下に続く >>

メインスポンサーとなる日本航空株式会社の植木義晴代表取締役は、「出場する60人の選手には、もちろんJALの翼を提供する。この大会をきっかけに日本を身近に感じて、来てもらうきっかけになればいい」と、海外からの観光客誘致効果にも期待を懸けた。

大会3日間の模様は、米ゴルフチャンネルを通じて全世界に放映される予定となっている。

一方で、大会に後援として名を連ねた日本プロゴルフ協会の倉本昌弘会長は、「非常に喜ばしいこと」としながらも、「(国内シニア大会を開催している)コマツさんが日程調整に応じてくれたおかげ。感謝したい」と、既存ツアーの存在もアピールした。

「我々も年に10数試合を開催しているので、そこに影響を及ぼすのはやめて欲しい」と牽制しつつ「(後援することに)賛否はあるだろうけど、内情を知らないことには何もできない」と後援に至った理由を話した。(編集部・今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!