ニュース

米国シニア全米シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 全米シニアオープン
期間:06/27〜06/30 場所:ケイブスバレーGC(メリーランド州)

「全米シニアオープン」過酷な上がり4ホール

2002/06/27 09:00

全米ゴルフ協会主催の大会は、コース設定が難しいことで有名。今年、全米シニアオープンが開催されるケイビスバレーも例外ではなく、上がりの15番ホールからの4ホールが特に難しい。もちろん14番までも厳しいコースだが、悪夢は15番パー3(220ヤード)から始まる。すでに疲れてボロボロになっている選手たちはロングアイアン、またはウッドで攻めることになるが、どれだけの正確なショットを保てるかが問題。

続く16番パー4(403ヤード)はまず打ち下ろしのティショット、1打の着地点にはフェアウェイバンカーが横断、アプローチは打ち上げになり、グリーン周囲もバンカーが点在。

<< 下に続く >>

そしてコース最難関の17番(464ヤード)のパー4。2打目をやはりロングアイアンやウッドで打つことを強いられ、ミスが大きなスコア崩れにつながってしまうホールだ。この17番まで無事にクリアしても、最後18番パー4(455ヤード)も甘くない。

打ち上げのティショットに、グリーンオンを狙うには過酷すぎる深いバンカーがグリーン周りを固め、また小さめなグリーンは中心から前と後方にきつい傾斜がある。

ヘール・アーウィン
「あがりの4ホールは最悪だね。それぞれの難しさもあるけど、15番までの道のりも厳しい。疲れきった体と精神には耐えがたいきつさだ。スコアの崩れだけでなく、情けないショットが沢山でるだろうな」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 全米シニアオープン

  • 2002/06/27~2002/06/30
  • 優勝:D.プーリー
  • 賞金総額:2,500,000US$
  • ケイブスバレーGC(メリーランド州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!