ニュース

米国シニア全米シニアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 全米シニアオープン
期間:06/27〜06/30 場所:ケイブスバレーGC(メリーランド州)

シニアメジャー「全米シニアオープン選手権」プレビュー

今年のシニアメジャー第3弾「全米シニアオープン」は全米オープン同様、メジャー開催が初めてのコースを採用した。開催コースはメリーランド州ボルチモアのケイブスバレーGC。トム・ファジオ設計で、誕生してからまだ11年目。全米シニアオープン開催コースとしては一番歴史の浅いコースとなる。全米オープンが開催されたベスページのような賛美を集められるだろうか?

総距離およそ7,000ヤード。多くのシニアプロにとっては長すぎるコース。さらに気温が上昇しており、大会開催中も暑くなる予報。またコースは上り下りが多く、コースの一番低い位置と高い位置の差は、13階建てビルほどもあるという。このメジャー大会はUSGA(全米ゴルフ協会)のイベントなので、カートは禁止。コースそのものの難しさとは別に、シニアには厳しい条件となっている。

<< 下に続く >>

トム・カイト
「この大会で勝てるのは肉体的にタフな選手だね」

ジョン・ジェイコブス
「暑いし、コースは長いし、上り下りはきついし・・・。いままでで肉体的に一番きついコースだ」

ブルース・フライシャー
「(ヘール)アーウィンも、(トム)カイトも、(トム)ワトソンも、他のみんなも最近体を鍛えているからね。このメジャーに向けて体を鍛えてきた選手が有利だと思う」

◇大会データ
賞金総額:250万ドル
優勝賞金45万ドル
連覇達成者はゲーリー・プレーヤー(87年、88年)のみ。
全米アマチュアと、全米シニアオープンの両方を制したことのある選手は、ブルース・フライシャー、ジャック・ニクラスアーノルド・パーマーの3名。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 全米シニアオープン

  • 2002/06/27~2002/06/30
  • 優勝:D.プーリー
  • 賞金総額:2,500,000US$
  • ケイブスバレーGC(メリーランド州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!