ニュース

米国シニアマスターカード選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 マスターカード選手権
期間:01/20〜01/22 場所:フアラライGC(ハワイ州)

来週のチャンピオンズツアーに青木、倉本、飯合、室田が出場予定

開幕戦の「マスターカード選手権」は前年ツアー優勝者のみが参加となるため1月27日から始まるシーズン2戦目がほとんどの選手にとってのシーズンオープナーとなる。日本からは4人の選手が参加という事で期待が高い。

今年でチャンピオンズツアー15年目を迎える青木功。昨年の賞金ランキングは77位に終わったが、生涯獲得賞金シードの枠で参戦となっている。昨年11月に行なわれた最終予選会で見事トップ通過を果たした倉本昌弘がデビューを飾る。今年でツアー3年目を迎える飯合肇は、今年はフルシード権はなく、昨年のランキング50位の条件付準シード権で戦う。昨年50歳になった室田淳、他にハワイ出身のデビット・イシイも参加する。 倉本と同じく最終予選会で出場権を得た尾崎直道はまだ49歳。5月の誕生日を迎えてからの参戦となっている。

会場はハワイ・オアフ島の北にあるタートルベイリゾートのアーノルド・パーマー コース(7,088ヤード、パー72)。他の主な選手は昨年優勝者のヘイル・アーウィン、トム・ワトソンクレイグ・スタドラーカーティス・ストレンジトム・カイトなど。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 マスターカード選手権




特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!