ニュース

アジアンの最新ゴルフニュースをお届け

塚田陽亮3位、すし石垣が4位で残り2日へ/アジアンツアー・ファイナルQT2日目

タイのインペリアルレイクビュー&スプリングフィールド・ロイヤルCCで行われているアジアンツアーの今季出場権をかけたファイナルQTは、2日目を終えてガイ・ウッドマン(イングランド)、アルノンド・ウォンワニット(米国)が通算11アンダーで首位タイ。1打差の単独3位に塚田陽亮がつけている。

その他日本勢では、すし石垣がさらに1打差の通算9アンダー4位タイ、8アンダーの7位タイに田保龍一。昨年日本ツアー初優勝をマークした小林正則と並んで宮里優作が7アンダーの9位タイと好位置で2日間を終えた。矢野東小山内護は1アンダーの70位タイと巻き返しが期待される。

大会は21日(土)までの4日間、同コースで開催される。

【トップと日本人選手成績】
1T/-11/G.ウッドマン、A.ウォンワニット
3/-10/塚田陽亮
4T/-9/すし石垣
7T/-8/田保龍一
9T/-7/小林正則宮里優作
20T/-5/小泉洋人市原弘大
28T/-4/小池一平川根隆史井上信
53T/-2/谷昭範
70T/-1/矢野東小山内護伊佐専禄永野竜太郎
89T/E/塚田好宣宮里聖志
--予選カット--
110T/+1/久保谷健一、西村一輝、中内剛
126T/+2/阿部裕樹宇佐美祐樹竹本直哉
143T/+3/山本隆允、山形陵馬
165T/+4/内藤寛太郎長澤稔、吉田大輔
191T/+6/里祐太郎
217/+9/澤田健一
229/+12/島田正士
失格/橋爪光彦

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。