ニュース

アジアンバンダル・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 バンダル・マレーシアオープン
期間:03/05〜03/08 場所:コタ・プルマイG&CC(マレーシア)

ビザが無効に…ADT賞金王の関藤直熙にも新型ウイルス余波

2020/03/08 18:16


◇アジアンツアー◇バンダル・マレーシアオープン 最終日(8日)◇コタ・プルマイG&CC(マレーシア)◇6977yd(パー72)

世界的な規模で感染拡大を続けている新型コロナウイルスが、アジアを転戦する22歳のスケジュールを複雑にしている。

<< 下に続く >>

54ホール短縮競技となった大会で第3ラウンド「67」をマークし、通算11アンダー7位に食い込んだ関藤直熙。昨季、参戦2年目となったアジア下部ツアー(ADT)で日本人初の賞金王に輝き、アジアンツアーへの昇格を果たした。

シーズン開幕戦の「香港オープン」に続く今季2度目のトップ10入りも、今後の日程は流動的な部分があるという。まず、次週タイで開催予定だった「ロイヤルカップ」が感染拡大の影響で延期となったため、いったん日本へ戻って「日本プロゴルフ選手権」の予選会に出場することを決めた。

さらにその翌週、アジアンツアー「ヒーローインディアンオープン」への出場にも障害が発生している。インド政府が感染拡大防止を目的として、入国予定の日本人に3月3日以前に発給したビザ(査証)を無効にすると発表したばかりだ。

「インドのビザが無効になってしまったので、再度取り直せれば、取り直して、インド、バングラデシュと出る予定です」と話したものの、アジアンツアー2連戦が実現するかは不透明。国際色豊かなプロゴルファーにとって、スケジュールに気をもむ状況が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 バンダル・マレーシアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!