ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

もしかして天国?フィンランドの24時間ゴルフ事情

2019/07/06 12:00


■ウィンタースポーツだけじゃない

北欧フィンランドのイメージと言えば、ムーミン、トナカイ、サンタクロース。お洒落なインテリアデザインや森・湖などの豊かな自然、そしてサウナといったところだろうか。意外に知られていないのは、フィンランドはゴルフをするにも、とても適した環境ということだ。特に夏は快適に思う存分ゴルフができる。ということで、今年6月に訪れた当地でのゴルフ体験をご紹介したい。

人口530万人のフィンランドに、ゴルフ場は約150コースある。アイスホッケーやスキーといったウィンタースポーツが人気だが、ヘルシンキ空港から10分のところにあるPaloheina Golfというショートコースを併設した練習場には、多くの子どもたちの姿があった。ちょうど夏休みに入った時期とはいえ、こういう光景はうれしいものだ。クラブハウス周りにたくさんの自転車が停められていたのも新鮮だった。そう、キャディバッグを背負って自転車で通ってくる人たちも多いのだ。

空港近くにあるGolf Skyというゴルフ専門店では、キャロウェイのエピックフラッシュ1Wが489ユーロ(約5.8万円)、タイトリストTSシリーズ1Wが459ユーロ(約5.5万円)で売られていた。いま、フィンランドのゴルフ市場では激しい価格競争が行われていて、欧州随一の安さだという。ただし、物価すべてが安いというわけではない。例えばアルコール類は高価で、多くのフィンランド人が酒税の安い隣国エストニアに酒の買い出しに行くということだ。

■フィンランドのゴルフ発祥地
おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。