ニュース

その他の最新ゴルフニュースをお届け

新垣比菜が首位スタート 勝みなみは10位/日本ジュニアゴルフ選手権

女子15歳~17歳の部では、新垣比菜が2014年の「日本女子アマ」を制した蛭田みな美と並び首位に立った

日本ジュニアゴルフ選手権競技は19日、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開幕した。大会は3日間競技で行われ、女子の部は西コース(パー73)、男子の部は東コース(パー71)が舞台となる。

女子15歳~17歳の部では、国内女子ツアーで活躍している新垣比菜(沖縄・興南高2年)が7バーディ、2ボギーの「68」をマークし、首位に立った。同じく「68」で首位に並んでいるのが、昨年の「日本女子アマチュア選手権」を制している蛭田みな美(福島・学校法人石川高3年)。昨年、同大会を制した勝みなみ(鹿児島・鹿児島高2年)は、4バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、首位と5打差、10位でスタートした。

女子12歳~14歳の部では、7バーディ、2ボギーの「68」をマークした山口すず夏(神奈川・市立鵜野森中3年)が首位発進。山口は今年7月に行われた海外メジャー「全米女子オープン」に日本人史上最年少で出場している。

勝みなみは首位と5打差10位でスタートした

男子15歳~17歳の部では、野口裕太(東京・杉並学院高1年)、石坂友宏(愛媛・日本ウェルネス高1年)、鈴木海斗(千葉・拓殖大学紅陵高3年)の3選手が、4アンダーで首位に立っている。今年7月の「日本アマチュアゴルフ選手権」を制した金谷拓実(広島・広島国際学院高2年)は、3バーディ、2ボギーの1アンダーで11位。

男子12歳~14歳の部では、6バーディ、5ボギーをマークした池田悠希(長崎・佐世保市立崎辺中3年)が、同じく1アンダーの森山友貴(神奈川・桐蔭学園中2年)と初日の首位を分け合った。

【初日上位成績】
<女子15歳~17歳の部>
1T/-5/新垣比菜蛭田みな美
3T/-4/菅沼菜々(埼玉・埼玉栄高1年)、稲見萌寧(愛媛・日本ウェルネス高1年)

<女子12歳~14歳の部>
1/-5/山口すず夏
2T/-3/小倉彩愛(岡山・総社市立総社東中3年)、平木亜莉奈(長野・御代田町立御代田中1年)

<男子15歳~17歳の部>
1T/-4/野口裕太、石坂友宏、鈴木海斗
4T/-3/篠優希(東京・代々木高3年)、玉城元気(沖縄・県立宜野座高3年)、清水大成(福岡・東福岡高2年)

<男子12歳~14歳の部>
1T/-1/池田悠希、森山友貴
3T/E/蝉川泰果(兵庫・兵庫教育大学附属中3年)、中橋隆慶(鹿児島・ラ・サール学園ラ・サール中3年)、山中頌(三重・いなべ市立員弁中3年)、田中章太郎(茨城・市立取手第一中2年)、鳥海颯汰(北海道・町立音更中3年)


今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~