ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本は女子が首位発進!男子は韓国が独走/ネイバーズトロフィー初日

日本・韓国・台湾の3ヶ国による国際公式競技「ネイバーズトロフィーチーム選手権」が24日(水)、軽井沢72ゴルフ 東 入山コースで開幕。各国代表選手(男女各4名)による3日間計54ホールストロークプレーで行われ、男女別に個人戦と団体戦(各国4選手中、上位3選手の合計スコア)の2部門で争われる。

女子団体戦は、日本代表がトータルスコアを8アンダーとし、2位の韓国チームに5打差をつけるリードで首位に立った。個人戦では、「68」をマークした韓国のイ・ソヨンが単独首位に立つも、続く3アンダー2位タイに「69」の堀琴音柏原明日架、2アンダーの単独4位に森田遙が続き、総合力で韓国をリード。2007年以来、6年ぶりとなるタイトル奪還に向け好発進を切った。

<< 下に続く >>

男子の部では、今年の「日本アマ」で3位となった韓国のイ・スミンが、8バーディ、ノーボギーの「64」をマークして好発進を切ると、1打差の単独2位にキム・ナンフン、4アンダーの単独3位にはイ・サンヤプが続き、初日は韓国勢がトップ3を独占。日本勢は、2アンダーをマークした佐藤大平が4位タイで最上位に立つも、佐藤太地が1アンダーの6位タイ、小西健太比嘉一貴の2選手がイーブンパーと伸ばせず、団体戦では首位に立つ韓国に16打差の大量リードを許している。

■ 団体戦成績

【男子】
順位/国名/スコア/合計
1位/韓国/-19/197
2位/日本/-3/213
3位/台湾/+1/217

【女子】
順位/国名/スコア/合計
1位/日本/-8/208
2位/韓国/-3/213
3位/台湾/-1/215

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!