2019/04/01

佐藤大平がPGAツアーチャイナで日本人初優勝

米国男子ツアー下部に当たるPGAツアーチャイナで佐藤大平が日本人初優勝を果たした。重慶ポリGC(パー73)で行われたシーズン開幕戦「重慶選手権」を通算18アンダーで終え、リュウ・アンイ(中国)との3
2018/06/22LANDIC CHALLENGE 6

24歳の佐藤大平が完全優勝でプロ初勝利

開催され、プロ3年目の佐藤大平が初日からの首位を守り切り、通算17アンダーで完全優勝を遂げた。3打差で最終日を迎え、15番までパーを並べた後、16番と18番(パー5)でバーディを奪い、逃げ切った
2019/10/06トップ杯東海C

ノリスが涙のツアー4勝目 秋吉翔太と時松隆光が1打差2位

隆光が並んだ。2位から出た比嘉一貴は1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、J.ジェーンワタナノンド(タイ)、佐藤大平と並んで通算6アンダー4位に終わった。 昨年の賞金王・今平周吾は「74」で
2018/12/25GDOEYE

フロム・センダイ(前編) 松山英樹とゆかりの地を歩く

だし。まずは日本に帰ってきて勝っていく力を戻さなきゃいけないなと」 一方で東北福祉大の後輩たちに目を向けると、少しずつトップレベルで活躍する名前が台頭し始めた年でもあった。1学年下の佐藤大平が下部
2019/05/02中日クラウンズ

石川遼107位と出遅れ 宮本勝昌ら3人が首位

(オーストラリア)の3人が続いた。2アンダー7位に片山晋呉、出水田大二郎、佐藤大平ら5人がつけた。 アマチュアの金谷拓実(東北福祉大3年)は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」。昨年の賞金王・今平
2019/01/18SMBCシンガポールオープン

ケーシーが暫定首位浮上 石川遼は9ホール残して日没順延

首位に立った。 和田章太郎と前年度の下部AbemaTVツアーで賞金王に輝いた佐藤大平が2ラウンドを完了し、6アンダーの暫定4位タイにつけた。第2ラウンドを7ホール終えた藤本佳則も並んだ。 第2ラウンド
2018/12/03日本シリーズJTカップ

今平周吾が最優秀選手賞 最多6冠

:星野陸也(初) AbemaTVツアー賞金ランキング賞:佐藤大平(初) 平均ストローク賞:今平周吾(初) 平均パット賞:今平周吾(初) パーキープ率賞:稲森佑貴(初) パーオン率賞:カン・キョンナム
2018/10/24JGTO Novil FINAL

高柳直人が首位発進/AbemaTVツアー今季最終戦

7人が並んだ。 賞金ランク1位の佐藤大平は1アンダーの64位、同2位の梅山知宏は3アンダー24位で初日を終えた。下部ツアーの賞金王争いはこれまで725万円余を獲得した佐藤と、229万円差で追う梅山に絞られている。