ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

日本勢は5カテゴリーで2位発進/世界ジュニア初日

2013/07/17 13:15

ジュニアゴルファーの年代別世界一を決する「世界ジュニアゴルフ選手権」が16日(火)、米国カリフォルニア州のトーレパインズ他で開幕。6歳以下から15~17歳の部まで、それぞれ男女別12のカテゴリーに分かれて実施された。

全カテゴリーから計37人が出場した日本勢は、初日こそ首位奪取はならなかったが、5つのカテゴリーで2位にその名を連ねた。男子では、6歳以下の部で矢野仁貴(4オーバー)。9~10歳の部で村上豊駿(4アンダー)の2人。

<< 下に続く >>

女子は健闘を見せ、11~12歳の部では手束雅と長野未祈(ともに1アンダー)の2人。13~14歳の部で廣田真優(4アンダー)、15~17歳の部で野口彩未(2アンダー)が入り、世界タイトルに向けて好スタートを切っている。

先週の「日本アマ」で、大会史上最年少となる13歳10ヶ月で予選を突破した芹沢慈眼(マッチプレー1回戦で敗退)は、初出場となった大舞台初日は106位タイと大きく出遅れた。

大会は男女ともに、13~14歳の部までは18日までの3日間、15~17歳までは19日までの4日間で頂点を決する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!