ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

松原由美(14歳)と森田遥(16歳)が決勝戦進出!/日本女子アマ5日目

女子アマチュアゴルファーナンバー1を決める「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」の5日目、マッチプレーの準々決勝と準決勝が行われ、14歳の松原由美と16歳の森田遥が30日(日)に行われる決勝戦(36ホールマッチプレー)に進出することが決まった。

準々決勝では、松原と永峰咲希のナショナルメンバー同士の対決が行われ、2番で先行した松原が終始優位に試合を進め16番で4アップとして勝利。野澤真央保坂真由の戦いは、1番を保坂が奪ったが、2番、3番を野澤が奪い逆転。7番で野澤が1アップとし、その後じわじわと攻めきり15番で4&3として決着。北村響永井花奈の一戦は、序盤4ホール互いに一歩も譲らぬ攻防が続いたが、5番以降は北村ペースで進み2&1の勝利を収めた。

<< 下に続く >>

前日、勝みなみを破った森田は、その勢いのまま濱田茉優に対し1番でリードを奪うと、中盤は一進一退の攻防を繰り広げるが、一度もリードを許さず3アップで準決勝進出を決めた。

そして迎えた準決勝、松原と野澤の対決は、2番でリードを奪った松原に対し、野澤が4番、5番と連取し逆転。さらに8番も奪い2アップとリードを広げた。しかし、予選2ラウンドでメダリストに輝いた松原が意地を見せ、13番でオールスクエアに戻し、14番で逆転。そのリードを最終18番まで守りきり、初の決勝進出となった。森田と北村の対戦は序盤、一進一退の展開となった。しかし、7番で1アップのリードを奪った森田が、そのリードを守りきり2年連続の決勝進出を決めた。

森田と松原は昨年、準決勝で対戦し5&4で森田が圧勝。その勢いで決勝戦へ進出した森田だったが、現在プロの比嘉真美子が大会連覇を果たし準優勝に終わっている。1年越しの再戦に注目が集まる。

【準決勝】
勝者/スコア/敗者
松原由美/1up/野澤真央
森田遙/1up/北村響

【準々決勝】
松原由美/4&2/永峰咲希
野澤真央/4&3/保坂真由
北村響/2&1/永井花奈
森田遙/3&2/濱田茉優

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!