ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

比嘉が決勝進出!13歳の松原は準決勝敗退

今年の女子アマチュアゴルフ界の頂点を争う「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」は、大会4日目に準々決勝、そして準決勝が行われ、大会連覇を狙う比嘉真美子(18歳)と森田遥(15歳)が決勝戦進出を決めた。

予選2日間のストロークプレーで堂々の1位(メダリスト)に輝いた比嘉の勢いは止まらない。準々決勝で鬼頭桜(17歳)を4アンド3で下すと、準決勝では保坂真由(16歳)を3アンド2で倒した。連覇を達成すると1999年のウェイ・ユンジェ(台湾)以来、史上7人目の快挙となる。

初の決勝進出を決めた森田は準々決勝で堀琴音(16歳)を23ホールに及ぶ激闘を制し、準決勝では予選を2位で通過した松原由美(13歳)を5アンド4で下した。両親が中国人の森田は、5月の女子ツアー「フンドーキンレディス」に出場し20位タイに入るなど、比嘉に負けじとプロの試合でも実力を発揮している。

決勝戦は23日(土)に36ホールでのマッチプレーで勝敗を決する。昨年、その決勝を6アンド5で勝利した比嘉に、経験という面で優位となるか。それとも15歳の森田が勢いで日本一のタイトルを手にするか。技術、体力、駆け引きが要求される最後の一戦が始まる。

【準々決勝の結果】
勝者 スコア 敗者
比嘉真美子 4&3 鬼頭桜
保坂真由 2UP 田口晴菜
松原由美 2&1 篠原真里亜
森田 遥 23H 堀 琴音

【準決勝の結果】
比嘉真美子 3&2 保坂真由
森田 遥 5&4 松原由美

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。