ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

石川遼は暫定44位T発進/コロン韓国オープン初日

ワンアジアツアー「韓国オープン」が韓国のウージョンヒルズCCで18日(木)に開幕。初日は15選手がホールアウトできずにサスペンデッドを迎えた。そんな中、石川遼は2バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの「75」(パー71)でラウンドし、4オーバーの暫定44位タイで初日をホールアウトした。

この日、同世代のノ・スンヨル、アマチュアのイ・スミン(ともに韓国)と同組で、現地7時54分にインからスタートした石川は、序盤、パーを重ねる我慢の展開を強いられる。前日に警戒心を強めていた13番(パー3)はパーセーブとしたものの、17番をボギーとして1オーバーで折り返した。

後半に入り、2番から3連続ボギーで失速。「想像通りだけどタッチが難しい」と、グリーンに苦戦。2つのバーディを奪うが、6番では、パーパット2mを外すと、返しの1mも沈めることができず痛恨のダブルボギーとしてしまう。「ショットは先週から悪くない。あとはパットが入ってくれれば。ヤン(Y.E.ヤン)さん、サンムン(ベ・サンムン)も苦しんでいた。明日から巻き返すしかない」と2日目以降のアグレッシブなプレーを誓った。

首位のカン・キュンナム(韓国)とは7打差と苦しいスタートをきった石川だが、試合後には記者会見に出席。海外の記者からの「結婚はいつですか?」という唐突な質問に「何も決まっていません」と苦笑いを浮かべる場面も。依然、メディアの注目は21歳の石川に向けられている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。