ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

オチョア、朴セリが首位タイ!今田竜二は26打罰の大珍事/スタートロフィー

中国ハイナン島にあるミッションヒルズリゾート、ブラックストーンコース(7777ヤード、パー73)で開催されている「スタートロフィー」3日目。この日から男女18名のプロゴルファーが賞金128万ドル(日本円にして約1億300万円)をかけ、明日までの2日間、36ホールの勝負に挑んでいる。

注目すべきは、惜しまれながら引退をした女子ゴルフ界の女王、アニカ・ソレンスタムロレーナ・オチョアの組み合わせ。「戦うというより、リラックスしながら楽しくラウンドしたい」と、事前の記者会見で語っていたアニカ。出だしの1番ホールでボギーを叩くと、3番、7番、8番とボギーが続き、後半も出だしの10番でトリプルボギーを叩くなど、建て直しができないまま、通算6オーバーで初日を終えた。

<< 下に続く >>

対象的に、ロレーナ・オチョアは1番でバーディを奪い、3番でボギーを叩くも6番パー5で長めのパットが入りガッツポーズ。後半も2バーディ、1ボギーと我慢のゴルフで通算2アンダーと1位タイで、朴セリに並んでいる。

日本人として出場し、実力的にも優勝の期待がかかっていた今田竜二は、12番ホールで同組のダニー・リーにプリファードライの適用方法について指摘される。PGAツアーで適用されている1クラブレングスのプレースを適用していたが、本大会では6インチのプレースルールだったため、合計26打のペナルティを払い、この日だけで24オーバーの「97」という大珍事となった。

【スコア】
1位タイ/-2/朴セリL.オチョア
3位タイ/-1/ユン・ハオ、D.リーC.モンゴメリー
6位/0/FENG Shan Shan
7位タイ/+1/KONG Wei Hai、Candie KUNG
9位/+3/TSENG Ya Ni
10位タイ/+4/Belen MOZO、Greg NORMAN
12位タイ/+5/Rosie JONES、He Yong CHOI、Laura DAVIES
15位/+6/アニカ・ソレンスタム
16位/+10/ZHANG Lian Wei
17位/+24/今田竜二
失格/ニック・ファルド(最終ホールでトラブルになってボールをピックアップしたため)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!