ニュース

アマ・その他アジアパシフィック女子アマチュア選手権の最新ゴルフニュースをお届け

橋本美月、パット復調のコツは「ラウンド中に盗んでいました」

◇アジアパシフィック女子アマチュア選手権 初日(10日)◇アブダビGC(UAE)◇6431yd(パー72)

初出場のアジアアマ初日を4アンダー2位で滑り出した橋本美月。UAE渡航直前に「日本女子大学ゴルフ対抗戦・信夫杯」で東北福祉大の一員として団体優勝を果たしたが、得たのは結果だけではなかった。

<< 下に続く >>

「ずっとパッティングが入らなくて悩んでいて、その試合も悩んで終わってしまったけど、(日大の)星川ひなのさんのパッティングの打ち方をイメージして練習したら、きょうは良かったです」と、6バーディ(2ボギー)のラウンドに笑顔を見せた。

「星川さんはパッティングが上手な印象なので、真似したいって思いました」とリズムや構え、アドレス時の手のポジションなどを「ラウンド中に盗んでいました」と打ち明ける。この日は7番からは3m前後のパットをことごとく沈めて3連続バーディを奪うなど、グリーン上でスコアを伸ばした。

その一方で、後半はショットが左に曲がることが多く「フェアウェイキープも0回でした」と苦笑い。「バッグスイングがいまいち良くないかなって思ったけど、ラウンド中に修正できなかった」と最終18番も1Wショットは左のカート道付近へ。だが、3打目をラフからピン手前1mにつけて「良いバーディが獲れてよかった」とラウンドの締めくくりは笑顔だった。

この日は大学のチームメート、木内真衣とおそろいの日の丸を彷彿とさせる赤白のユニフォームでプレーした。明日以降もユニフォームはそろえる予定。「欲張らず、自分なりのプレーを心がけて、1つでも上に行けたらいいと思ってがんばります」と、団体優勝を成し遂げた先輩と、再び頂点を目指していく。(アラブ首長国連邦アブダビ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アジアパシフィック女子アマチュア選手権

  • 2021/11/10~2021/11/13
  • アブダビGC(ドバイ/UAE)



今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!