ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

好調の渡辺司が単独首位スタート! 青木功は10位タイ

国内シニアツアーの今季第6戦「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が10月2日(木)、千葉県にある平川カントリー倶楽部で開幕した。

晴天に恵まれた初日、単独首位に立ったのは、先週のシニアメジャー競技「日本プロゴルフシニア選手権大会」で勝利を収めた渡辺司。出だしの1番、2番と連続バーディ発進として勢いに乗ると、後半も2ボギーを叩きながら3バーディを奪い、この日3アンダー。前週の勢いそのままに、絶好のスタートを切っている。

2アンダーの2位タイに、今季2勝を挙げ現在賞金ランキングトップを走る飯合肇のほか、三好隆、南條勝美、米国ツアーから一時帰国している尾崎直道が続いている。1アンダーの6位タイに、羽川豊高橋勝成室田淳陳志忠がつけている。

今大会のホストプロである青木功は、2バーディ、2ボギーとでホールアウトし、イーブンパーの10位タイとまずまずの立ち上がり。尾崎健夫友利勝良は2オーバーの26位タイにつけている。実力者が順調に上位につけ、明日からも熾烈な首位争いが予想される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。