ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

連覇かなわず 金谷拓実「悔しい冬になる…」

2019/09/29 19:10


◇アジアパシフィックアマチュアゴルフ選手権 最終日(29日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7041yd(パー72)

前年覇者の金谷拓実(東北福祉大3年)は2017年大会覇者のリン・ユーシン(中国)とのプレーオフに敗れ、連覇を逃した。

首位と1打差で出た金谷は、後半14番で残り13ydからチップインバーディ、16番で5mのバーディパットをねじ込んだ。この時点で、通算10アンダー。11アンダーとしていたリンに必死で食らいついた。

先にプレーするリンは18番をボギーとした。金谷は2mのバーディパットを入れれば勝利を手繰り寄せられる展開だったが、ボールはカップをそれ、手で顔を覆った。

18番(パー5)のプレーオフ1ホール目では2mにつけたリンに対し、5mのバーディパットを残した。これを沈め切ると、右手を振り下ろす渾身のガッツポーズ。しかし、地元の声援を一斉に受けるリンは2ホール目でバンカーからの3打目を1mに寄せてバーディとして、勝負が決した。

「自分のプレーを最初から最後までやり切ろうと思った。最後まで、あきらめずにやって良かった」と4日間を振り返った。

来年の「マスターズ」の切符は手に入れられなかった。「この試合に勝ちたくて、ずっとやってきた。この悔しさを忘れずに、この冬をずっと過ごしていくんだろうな…マスターズもないし」とこぶしを握り締める一方、「後悔はない。来年の試合に向けてトレーニングを続けていきたい」と顔を上げた。(中国・上海/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。