ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 ロッテ選手権
期間:04/13〜04/16 場所:Hoakalei Country Club

渋野日向子が11位浮上 畑岡奈紗は今季初の予選落ち

◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(14日)◇ホアカレイCC (ハワイ州)◇6603yd(パー72)

2日連続ノーボギーで「67」をそろえたキム・ヒョージュ(韓国)が通算10アンダーで単独首位に浮上した。

<< 下に続く >>

サラ・ケンプ(オーストラリア)が3打差の7アンダー2位、さらに1打差の6アンダーでアリヤ・ジュタヌガン(タイ)とカン・ヘジ(韓国)が続いた。この日のベストスコアに並ぶ「67」のキム・アリム、ルーキーのアン・ナリンと韓国勢2人が5アンダー5位。

26位から出た渋野日向子は3バーディ、1ボギーの「70」でプレー。3アンダー11位と順位を上げた。

渋野と同じ26位スタートの古江彩佳は2バーディ、3ボギーの「73」とスコアを落としたが、昨年大会優勝のリディア・コー(ニュージーランド)と同じイーブンパー33位。

今季初戦の野村敏京笹生優花はカットライン上の3オーバー62位で予選を通過した。

畑岡奈紗は3バーディ、2ボギー3ダブルボギーの「77」と苦しみ、8オーバー114位で昨年10月「ショップライトLPGAクラシック」以来の予選落ち。推薦出場の山口すず夏も2日連続の「78」で12オーバー135位に沈んだ。

関連リンク

2022年 ロッテ選手権



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!